旧駅前名店街

平成16年に商店街の右側の部分が老朽化のための立て替え工事が終わり、「天平のまち」と命名して生まれ変わった。

左の名店ビルは現在再建中。



新築された時の名店ビル(下の写真)

大きな写真が見られます。
旧駅前名店ビル完成祝賀会(昭和33年)

当時としては最新の店舗集合ビルでした。この写真は完成祝賀会が開かれ、もち投げが行われている様子が伺えます。

右隅の電信柱の位置が、旧商店街の道幅であり、新駅前通りのための拡幅工事が始まり、後ろに下がって建てられたことが良くわかります。






大きな写真が見られます。
磐田駅前(昭和28年)市制5周年記念

この通りが旧駅前商店街である。 せんてつ
左角の店が<都寿し>・右角が<千鐵旅館
右側に見える車と映画の看板が当時を忍ばせる。





大きな写真が見られます。
磐田駅前(昭和42年)

左角の店が<都寿し・サッポロビール

昭和33年の名店ビル新築に始まり、この頃、
急ピッチで駅前通り商店街の整備が進んだ。




大きな写真が見られます。
磐田駅前大楠

磐田駅前に生えるクスは樹齢推定700年、目通り周囲8.2m、樹高28mを測る大樹です。
この場所には善導寺があり、この木は「徳大寺公」の墓所の目印として植えられたものだと伝えられています。
昭和33年に県の天然記念物に指定されています。

今尚、磐田駅前のシンボルとして、青々とした見事な枝振りを保ち、多くの人々に安らぎを与えています。




 写真は、大正時代の中泉停車場(現・磐田駅)前風景である。
 ここに写っている乗物、なんだか分かりますか?
 (クリックすると詳しい説明が・・・)




 磐田駅今昔 久保村絵図  遠江国分寺
 旧見附学校  桶ヶ谷沼  八 幡 宮
 秋 鹿 邸    中泉御殿と
    中泉代官所

トップ・ページへ戻る
記念誌