本文へスキップ

富士宮市の脳神経外科、外科、内科クリニック。加藤脳神経外科です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0544-26-6360

〒418-0004 静岡県富士宮市三園平668−2

富士宮市の脳神経外科クリニック。加藤脳神経外科

加藤脳神経外科のホームページへようこそ!!

加藤脳神経外科では患者様に当院の診察時間や休診や代診のお知らせ、また患者様に有益な情報を随時発信しています。
当院の診療科目は脳神経外科、外科、内科です。また各種健康診断、脳ドック、特定健診も行っておりますので、不明な点などありましたら、どうぞ気軽にお声を掛けて下さい。

お知らせ(information)お知らせ

  • 新型コロナウィルスワクチン(ファイザー製)の個別接種が8月22日より当院でも開始されますワクチンの接種予約は、直接当院で受けることは出来ません。当院で接種を受けたい方は、自治体の予約システムから当院を指定して、予約を行ってください。手順はこちらで   インターネットがない場合の予約は 050−5210−8730 に電話をかけて予約を行ってください。(繋がりにくい場合があります)
  • 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)についての情報                 9月になりましたが、新型コロナウィルス感染症の流行が収まる気配はありません。日本国内では1回目接種率が50%を超えて、2回めの接種率も40%を超えています。総接種回数は1.2億回を突破し70歳以上や基礎疾患のある中高年層にはワクチンがほぼ行き渡ってきたのが現状になります。しかし新規陽性者数は国内では1日あたり2万人を超えて、静岡県内も400〜600人と、感染は拡大傾向にあります。今現在流行しているのは従来型の新型コロナウィルスではなく、いわゆる変異型と呼ばれる感染力の強いタイプが主流になってきています。変異型の感染力はとても強く、ウィルスが空気中に浮遊して感染を起こす”空気感染”を引き起こすため、変異型以前の新型コロナウィルスでの感染経路である”飛沫感染”、”エアロゾル感染”よりも、段違いに感染しやすいのが特徴です。今までの常識とは異なり、いわゆる”3密”を避けていても長時間換気をしない環境であったり、屋外でも空気の流れが乏しい環境であれば容易に感染を引き起こします。特に感染を引き起こしやすいのは、食事をしながら会話をする環境で、バーベキューや、カラオケ、クラブ、などはリスクが高いのでなるべく行かないことをおすすめします。今日本で使用されているワクチンは奏効率が高く、変異種でも80%くらいは感染を抑えることが出来ます。現に日本の新規陽性者数に占める65歳以上の割合は、数%くらいで明らかにワクチンの予防効果がでています。しかし、ワクチンを打っても完全に感染を防ぐことも、重症化がゼロになるわけでもないため、ワクチンを打ったからと行ってマスクを外して他人と食事で会話をすることはおすすめできません。ワクチンは2回めを打って3週間後に抗体が充分な量になるので、打ってすぐに他県に出かけたりすれば予防効果はほとんど見込めません。しっかりと感染対策をしつつ、機会があれば確実にワクチンを接種し、食事の際はなるべく他人とは会話をさけましょう。マスクは自分自身のためのみならず、大切な人を守ることにも繋がります、公共の場ではなるべくは外さないで我慢するようにしてください。現在富士宮市でも新型コロナウィルスの感染がじわじわと増えてきています。おそらく変異株が主体なので感染リスクはかなり高いです。1日20人くらいの感染が続いており、県内でも新規陽性者数が多い自治体になってしまっています。市中に蔓延しつつある状況で、一人ひとりの感染に対する意識が重要になります。しっかりと意識して感染防護対策を怠らないようにしてください。
  • 今富士宮市では医師会がPCRセンターを運営しており、新型コロナウィルス感染疑いのある場合には、診察した医師の判断でなるべく即日でPCR検査を行う体制を構築しております。また37.5℃以上の発熱が4日続くようなら保健所の、感染者センターに連絡をするようにしてください。当院のような小規模病院では感染者の隔離や動線の確保が難しく、仮に新型コロナウィルス感染症が陽性の患者様が来院されてしまった場合には、当院スタッフが濃厚接触者とみなされ、2週間の診療停止になってしまいます。医療資源を守るためにも、どうか発熱のある患者様は来院の前に感染者センターへの連絡と相談をお願い申し上げます。
  • 富士保健所 0545-65-2156 (平日8時30分~17時15分)
  • それ以外の時間帯 090-3309-6707
  • 厚生労働省のコロナウィルス感染症対策ページ   
  • インフルエンザの予防接種が始まりました、例年希望者が多いので接種希望の方は事前に当院に電話を入れていただき、予約をとってください。
  • 2019年10月から消費税が引き上げられるのに伴い、簡易脳ドックとオプションの料金が改定となり消費税分の値上げとなります。脳ドックの価格は据え置きになります。またフェルガードの納入価格上昇にともない、フェルガードの価格が3,600円→4300円に改定となりました。
  • 当院で認知機能の維持に効果のあるとされるフェルガード100Mの取扱を開始しました。価格は1ヶ月当たり4,300円です。フェルガードについてはこちら
  • 平成30年度より、富士宮市民で国民健康保険の方は年齢を問わずに脳ドック検査を受ける際に市から31500円の補助が出るようになりました。自己負担は当院の場合9970円となります
  • 4月1日より増税のため脳ドックの価格が改定となります。旧:43200円→新:41470円
  • 10月1日より簡易脳ドックとオプション価格が増税により変更となります。税率が8%~10%に なります。旧価格21600円→新価格22000円 オプション価格:4320円→4400円
  • 脳ドック検査で何が分かるのか、有効性、費用等についてまとめた健康コラム第12回を公開しました興味の有る方は、こちらからお読み下さい。
  • 当院では当日飛び込みMRI検査が可能です。検査希望の方はスタッフに伝えて下さい。(混雑具合によっては当日検査出来ない可能性もあります)
  • 金曜日は簡易脳ドック検査が一割引きでお得になります(21600円→19440円 税込み)
  • 当院では睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査を行うことが出来ます。いびきが大きいと言われたり、充分な睡眠を摂っているはずなのに昼間やたらと眠くてボーッとするような方は随時ご相談をお受けしています。
  • 5月2日より脳ドック検査を開始しました、詳しくはこちらをご覧下さい。
  • 富士宮市では満35歳以上の市民の方を対象にしたがん検診を行っています。通常ですと集団検診の形で受けていただくのですが、胃がん、大腸がん、前立腺がん、肝炎ウィルス健診の4種類のうち、胃がんのバリウム検査を除いて本院でも健診を受けることが出来ます。詳しくは当院に問い合わせを願います。               
  • 待合室にFc2Wifiによるフリーの無線LAN環境を開設しました。タブレットやスマートフォン等をお持ちの方はご利用下さい。(初回のみFc2IDの登録が必要となります)
  • 健康コラム第11回認知症についてしっておくべきことを追加しました
  • 健康コラム第10回CTとMRIの違いを追加しました
  • 健康コラム第8回めまいについての知識を追加しました。
  • 健康コラム第9回頭部打撲後によく起こる症状(血腫)を追加しました
  • 10月16日サイトリニューアル及びにスマートフォン向けページを開設しました。
  • 頭痛症状別チェックシートを公開しました。詳細はコラムの第7回にあります。
  • 代診のお知らせ!

    2013年4月より毎週金曜日は慈恵医大救急部所属の近藤達哉先生が代診を行っています。 代診の先生の情報はこちらです
  • CT装置の更新

    日立メディコ製の16列マルチスライスCTを導入しました。GEヘルスケア製超音波型骨密度測定装置を導入しました。詳しくはこちらまで
  • 健康保険について

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。
  • 当院のCT検査はオープン検査です。予約なしで直ぐに検査を行うことが出来ます。
  • 病院玄関に無料の飲料自販機を導入しました 
  • MRI待合室にウォーターサーバ導入しました
   どうぞ気軽にご利用下さい。(美味しい朝霧の天然水です!!)

Kato Nuro Surgical Clinic加藤脳神経外科

http://www4.tokai.or.jp/katonoge/
〒418-0004
静岡県富士宮市三園平668−2
TEL 0544-26-6360
FAX 0544-26-6366
e-mail:katok@ny.tokai.or.jp
お問い合わせフォームはこちら

スマートフォン版

スマートフォン版