本文へスキップ

フリーダイヤル0120-4547-99

〒410-0822 静岡県沼津市下香貫島郷2607-1          女性専用ダイヤル 女性専用ダイヤルです。 090-1418-0559

過去にご依頼を頂いた作業例


トイレのつまりで、過去にご依頼を頂いた作業をご紹介します。

トイレットペーパーの使いすぎ

つまり防止のため、少しずつ流しましょう。

やはり一番多いのがトイレットペーパーの使いすぎです。
トイレットペーパーを多く使うのは構わないのですが、何故かいっぺんに流す人が多いようです。専用の紙でも度を過ぎたら流れなくなるのは当たり前です。
意外なのはこのパターンの場合、若い男性からの依頼が多いことです。殆どの場合シャワートイレ完備なので、大量の紙を使う必要はないと思うのですが。

おもちゃなどの異物の落下

小さなお子さんがいるご家庭からの依頼が多いケースです。
固形物なので真空ポンプで除去できない場合もあり、この場合は便器の取り外しとなります。 成人の方はボールペン等の筆記用具を落とし、気が付かずに流してしまうパターンが大半です。 便器に物を落としたら不衛生なのはわかりますが、先ず流す前に取り除くことが肝心です。

面白がってわざと落とす場合もあります。

ティッシュペーパー等の代替紙の使用

専用のペーパーを使いましょう。

トイレットペーパーが無い時に、ティッシュペーパーを使用して流してしまう。
よくある状況ですが、ティッシュペーパーはトイレットペーパーと違い水に溶けないので使用は厳禁です。 1~2枚なら問題なくても、トイレットペーパーと同じように使用すれば、かなりの確率でつまりの原因となります。 流せるトイレ用の紙雑巾も複数枚同時に流すとつまりの原因となります。

ペット用のグッズ

ペット用の様々なグッズもつまりの原因になっています。
一番多いのが猫の糞を処理するための袋です。流せることを売りにしている商品も多いですが、こちらも度を過ぎて流せば同じことです。 トイレに流すことができる猫砂(トイレ用の砂)も原因になる場合があります。 流せるものでもトイレットペーパーと一緒に流すと詰まりやすくなります。

猫用の袋が多いようです。

考えられない異物

常識では考えられないものがあります。

世の中には考えられないものをトイレに流す人がいます。
一番多いのがタオルやハンカチ等の布製品です。落とすこと自体は想像できますが、何故その状態で流してしまうのかは疑問です。 (お子さんのいない家からのご依頼も有ります)その次がビニール製のレジ袋です。 大人用紙おむつもたまにありますが、老人のいるご家庭では注意してあげる必要があると思います。


静岡県東部( 沼津市 三島市 清水町 長泉町 函南町 伊豆の国市 )のトイレのつまりは便利屋本舗沼津店にお任せ下さい。


                   トイレのつまりページ      ホーム      お問い合わせ      料金案内

サービス対応エリア

沼津市・三島市・清水町
長泉町・函南町・裾野市
伊豆の国市・富士市
及び周辺(静岡県東部)

フリーダイヤルです。 携帯・PHSも可
0120-4547-99
女性専用ダイヤル
090-1418-0559

Copyright© 便利屋本舗® 沼津店 all rights reserved.