ろ く   お ん    じ ん   じゃ    さ い   て ん



ほ く    よ う      しゃ





鹿苑神社/北よう社・奉納舞・ひょっとこ&おかめ-1

鹿苑神社/北よう社・奉納舞・ひょっとこ&おかめ-2

鹿苑神社/北よう社・奉納舞・般若の舞−3
















昔の二之宮屋台/写真



法被半天






浦安の舞


花屋台(北よう社&み組)


奉納舞/ひょっとこ


奉納舞/般若の舞
(舞手は小池君)


奉納舞/般若の舞
磐田市二之宮地区のお祭は中泉地区と同じ日(10月・第一/土・日曜日)に行われている。2日目の午前中(10時頃から)に鹿苑神社に於いて、神社の本殿での本祭、浦安の舞の奉納に続き、拝殿前にて手古舞の奉納舞、花屋台の踊りが行われ、境内では中老会の露天店、大老会、自治会の甘酒の振る舞い、等々が行われている。多くの住民が見学に来ていて、ものすごく賑わっている。皆さんも一度見学に行かれることをお薦めする。お祭本来の楽しさを味わえる。住民の手で一生懸命守り、創り上げていることを感じさせてくれる。もちろん、手古舞、お囃子は一級品である。2町が毎年交代で披露するため、両町とも負けまいと練習に精進し、切磋琢磨している。(この地区では珍しい、み組の『白狐の舞』も見ることができる。)





山車仕様

山車の形式
 
 四輪、唐破風軒搦
 入母屋造り二層屋根
 白木造り


山車の人形
 

 な し


年代作者

 1987
 昭和62年


 棟梁 小池 清
 彫刻 鈴木嘉一



山車の幕

 大幕  「鶴
 見送り 「



山車の法

 幅   2930
 高   4650
 奥行  4090




山車の彫刻

  *上山前・鬼板「風神
     ・縣魚「唐獅子
 *  後・鬼板「雷神
     ・縣魚「

 *側面欄間・右「鳥に雲
      ・左鳥に雲
 *    ・前「七福神
      ・後「鞍馬山
        、牛若丸
        
烏天狗

 *    小鼻「獅子


 *胴山前・鬼板「
     ・縣魚「竹に虎
    後・鬼板「
加藤清正の虎退治
     ・縣魚「

 *側面欄間・右「金太郎

      ・左「浦島太郎
 
 * 御簾脇・前「恵比寿
        「大黒
      ・後「昇り龍
        「降り龍

 * 脇障子・左「登竜門
      ・右「鯉を掴む子供
 
 *下山周囲・欄間「十二支

 一覧表へ  二之宮南へ