ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

  「 成 功 者 」


    
それはあらゆるジャンルに於いて、並外れた願望を達成された

   人の事を指すものと思われます。

    しかし凡そ1%にも満たない確率だそうですが、どうしてそんな

   に難しいのでしょうか?

   私も一介の治療家としてチャレンジした経験を持つのですが、実

   はとても大事な要素を見過ごしていた事に気づきました。


 人が努力を始めると必ず様々な 「問題」 が押し寄せて来ます。

 しかし解決したくともその多くは
「見せかけの原因」惑わ

 され、遂にはそれらに翻弄されてしまう結果となるのでした。



「見せかけの原因」 とは?

 例えば多くの国民が苦しんでいる「腰痛」ですが、この問題一つをみ

 ても、専門家は何十年も「ヘルニア」主因説を説いていたのに、最近

 それは僅か5%位だったと訂正される始末です。
(日本腰痛学会・・NHKより)


 こうした事態は、残念ながら「事実
目の前の状況しか見えない

 人の不完全な認識能力により起こる事なのです。
          
      (サイト理論の重要テーマ「事実と真実の違い」から)

 「意識の構造上」から仕方のない事ですが、私達に見えるものは実

 は「見せかけの原因」ばかりなので、今の社会の様に未解決問題が

 山積しながらも、誰も自分だけは完全だと錯覚するのです。
 


 それでは本当の原因である
「真実」は何所にあるのでしょう?

 私たちがそれを見るには一体どうしたら、そして完全に解決出来

 る日は果たして来るのでしょうか?



   あらゆる「事象の真相」を知ろうとするのが「科学」です。

   その多大な成果に私達も日々恩恵にあずかっております。


   しかし人の「意識の構造=真相」については遅々として進展は

   見受けられません。 これはどうした事でしょうか?


   一つには未だに人の最高位器官は「脳」だと捉えている事が上げ

   られます。しかしよく考えてみれば受精時(人の出発点)に「脳」

   は影も形も無く、後から他と共に育って来る様なものなのです。


   研究者達の努力は尊いのですが、やはり「見せかけの原因」に

   惑わされている結果なのでしょう。


   しかし、その事に気づいた先人達は頭(脳=五感)を介さずに

   「心の目で見よ!」との教えを残されていたのです。

   これは思想ではなく「物理学のカテゴリー」の話しです。


   私がその意味に気づいた時、初めて「事の真相」を知る事がで

   き、すると驚く事に自然界からは惜しみなく「愛」や「助け」を受け

   る事が出来ると言うルールがある事を発見したのです。


   皆様は信じられますでしょうか?でも成功者と言われる人達は

   皆一様にそのルールを駆使しているとしたら如何でしょうか?


   それらを中心に実際の実利が得られるまでのプロセスを、ここに

   提案してみました。 

         それが
サイト理論 です。




これにより悩みも含め問題は直ぐ解消できるはずで
治療テクニックとしては10年以上の実績が、そして
「成功法則」に応用してみたのが「腰の駅」構想です


     
    
日本サイト理論研究会
     代表 中野 禮三

    昭和23年1月1日
    静岡県湖西市生まれ
    呉竹鍼灸専門校卒

    ・・・おことわり・・・

私は一介の治療院の実務者でありますので、提案させていただきますこのサイト理論は、理論と言えますかどうか、科学的にもまた他の学識から見ましても誠に未熟である事を、まずお詫び申し上げさせていただきます。


テーマ まず人に於ける既存の問題解決法の不完全性を認識し、新たに真の原因の解明により根本対処が可能となる事を知り、それにより完全解決できる事を検証し、悩まぬ社会の実現を目指す
研究分野 人の成り立ちを知り、問題の新たな原因論とその解決法を確立する。
主な参考文献
及び学術研究類

1) ベルクソンのイマージュ論(物質と記
    憶)~アンリ=ルイ・ベルクソン
    1859~1941、フランスの哲学者
    1927、ノーベル文学賞受賞
2) マインド・タイム(脳と意識の時間)
   ~著者:ベンジャミン・リベット  
    1916~2007、アメリカの生理学者
3) 生物学・物理学・脳科学者からの
    疑問~自由意思は有るのか?
4) ホ・オポノポノ
   ~イハレアカラ・ヒュー・レン博士、
    アメリカの心理学者
5) 量子物理学から~観察者が観察
    対象を規定するとは
6) ホログラフィック宇宙原理
   ~ゲラル・トフーフト(ヘーラルト・トホートフ)
    (オランダ、物理学者、1999、ノーベル
     賞受賞)
7)~J. D. ベッケンスタイン
(ヘブライ大学)
8) 宇宙物理学(イギリス)
   ~スティーブン・ホーキング博士
9) 成功法則は科学的に証明できるか?
    ~奥 健夫 工学博士 著・・ほか




 成功への道・・
  はじめに

 人の問題で解決できないものはない・・皆様ならどうお考えでしょ
 うか?実は成功への道のりで一番障害となるものが遭遇する「問題
 」であり更に「悩み」ではないのでしょうか?
 その解決の上手・下手が大きく作用するのです


  「腰の駅」とは
 治療家のために、
生涯通用する技術から営業運営までのノウハウ
 を提案したものです。通常型腰痛の99.000%の回復を目標に更に
 地域の「腰のトラブル0目標!」を掲げ、地域に貢献しようとす
 るものでとてもリスクが少なく、現在協力治療院で検証中なので
 参考にしてください。

 
 「腰の駅」チャレ
  ンジ中!です
 



 「腰の駅 総本部」は「腰の駅」のチャレンジャーを募集し応援し
 ております。
 実例として既に「腰の駅」を実践中の治療院の先生の過程を語って
 いただいており、準備中の先生方も張り切っています。

  ようこそ
 サイト理論に!

 (サイト理論とは?)

 大自然界から発し、その中の一員として「人」を考察し、ようや
 く究明された「気と人」の真実から、サイト理論を授かった過程
 が記されています。
 そこでは人が主体のものは一つもなく、如何に人は勝手な欲望にま
 みれているのかが良く分かります。
 
 (サイト理論による完全解決例は コチラ)

 
 サイト理論Ⅰ概要

 サイト理論Ⅱ概要


 人はギリギリの限界を知ってこそ真の己の姿に気が付く・・
 成功者たちの共通項はそれを体感・理解し、そこから得たもの
 は非常識な意識だったのである!

 
 プライバシー
    ポリシー


 守秘義務は厳格に順守させていただいております。

 アクセス


 ご意見・ご質問・申し込みなどを賜ります。

 サイト理論・
 理念と概要


 サイト理論は三つのカテゴリー(Ⅰ能力開発・Ⅱ筋肉操作・Ⅲ意
 識の操作)により構成されていて、それぞれが独創性に富み既存
 の概念を吹き飛ばすものです。
 本科セミナーは  現在関東支部・広島支部にて随時可能です。
 お問い合わせは本部まで。
  問題とは?  主に人にのみ発生する「問題」自体を考察したものです。
  純金杖セラピー  治療家の奥の手ともいうべきもので、実は簡単で誰にも直ぐ使え
 るのです。「気」を応用し「炎症」に対して驚異的な威力を発
 揮する事には驚かされます。
 理論も斬新で治療家の参考になる事に違いありません。


「サイト理論」&「腰の駅」は特許(商標登録)出願中です。










既 存 会 員 専 用 の コ ー ナ ー

都合の為暫く停止致しております。



(パスワードを打ち込み「 Ctrl 」を押しながらOKをクリック)

* アクセスには会員パスワードが必要です。

 
 分からない方は本部までご連絡ください。







フッターイメージ