風景画ギャラリー/池田康晴作品集    Landscape Paintings Gallery / Yasuharu Ikeda Works    

                                Home  Notes  Infomation Profile  Link   

Notes(雑記帳)

             思いつくままのフリーノートです。お気軽にご覧ください。                                                                                        

 2021.1.01 480.新年のご挨拶     


 新年あけましておめでとうございます。

昨年中は「風景画ギャラリー」をご覧下さりありがとうございます。

新型コロナウイルス騒動に明け暮れた一年で、取材旅行もままならず絵を描く
モチヴェイションにも乏しく、これといった作品を描けない年になりました。


本年はコロナ騒動も収まり明るく希望に満ちた年になる事を祈って止みません。
落ち着いたら美しい風景を求めて旅をしたいと思っています。

今年も「風景画ギャラリー」をよろしくお願いします。



                            2021年 元旦
2020.11.25  479.カメラ散歩
 


晩秋の蓮華寺池公園(藤枝市)
 
今日のお散歩カメラ(Pentax ME)
 


 私の趣味はいくつかあり、時に夢中になったり少し飽きてきたりして
いくらかの変遷はありますが、古い機械ものに興味があるのは根本的に
変わらないようです。

今の一番はフィルムカメラとオールドレンズで、ネットオークションや
ネットフリーマーケットで手に入れたカメラをお供に旅行やご近所散策に
行くのが楽しみになっています。
(出不精で引き籠り気味の私にとって外出の機会が増え好循環かと・・・・)

好天に誘われ、家の近くにある「蓮華寺池公園」を試写してきました。
(最近は絵も描かずこんな事ばかりしています。)

カメラは最近ネットフリーマーケットで入手した「Pentax ME」という40年以上前に
発売されたフィルムカメラです。
1976年に5万円で販売されていた高級カメラですが、数千円で入手しました。
(ネットに掲載されている写真や情報だけで判断せざるを得ませんので、ちょっとした
賭けですが、このカメラは機能面問題なく撮影できました。良い買い物でした。)

レンズはこれまたネットオークションで手に入れたものですが、ドイツのカールツァイスレンズ
の流れをくむ旧ソ連製のレンズですが、良く写る優秀なレンズです。

蓮華寺池を中心に周囲の丘や山を藤枝市が長年にわたり整備してきた公園は、散策コースや
トレッキングコースなど多種あり地元の私たちが誇れる素晴らしい公園になりました。

掲載写真はいずれもこのカメラで撮影したものです。
(年代物の機械ですが、綺麗に撮れています・・・・・・驚きです!)


 2020.11.17 478.竹内 まりや 
Souvenir the movie
   

 明日発売の"竹内 まりや" 初の映像作品「suuvenir the movie」を一日早い本日Get!
しました。

以前公開され大ヒットした劇場版「Theater Live
」を見損なって残念な思いをしていましたが、
このほど Biu-ray Disk で発売することになり早速飛びつき購入しました。

(「Theater Live 」movieのDiskとmusic Video 24曲のDiskの2枚組の豪華作品集 )

 
 2020.11.15  477.北信州の旅
その4


小布施の街並み

泉石亭の庭園
 

 

  2日目は野尻湖に立ち寄り1時間くらいのドライブで小布施に着く。

以前から来てみたかった街「小布施」は期待通りの素敵な町でした。
昼前にに着いたのですが、お天気も良く観光客ですでに賑わっていました。


小布施は栗が名産の地でこの時期は外せない「栗ご飯」
ランチは栗ご飯の名店櫻井甘精堂「泉石亭」へ、すでに行列でしたが"待った甲斐あり"
庭園の見える特等席に座ることができました。

美しい庭園を鑑賞しながらゆっくり頂きました。
(美味しかった・・・!)



 2020.11.11 476.北信州の旅
その3 

戸隠神社宿坊「山本館」

小布施のリンゴ直売所
 
野尻湖
 




  初日の宿は戸隠神社宿坊「山本館」。
神社の宿坊ということで、興味津々(不安も?)でしたが、普通の旅館と変わりなく
清潔で設備も完備していました。
夕食はお蕎麦の本場らしく「蕎麦懐石」でした。

翌日は途中「野尻湖」に立ち寄り小布施を目指しました。
お天気も良く、妙高高原の山並みが綺麗に見えていました。

思いがけなく立ち寄ったりんご直売所でお土産のりんごを購入。
(大きくてフレッシュなりんごで美味しかった・・・帰って食べた結果)

2020.11.02   475.北信州の旅
その2
 
鏡池から戸隠山を望む


戸隠神社
 


  戸隠神社は戸隠山の麓、山深いところに在り、広い山の中いくつかの神社に
分かれていて全てをお参りするのは大変なことです。

昼近くに戸隠に着き、まず中社近くでお昼。

その後中社
鏡池奥社の順に移動(車で)、とにかく広いので奥社から
九頭龍神社までは徒歩で往復1時間30分かかるということで、この間の
杉並木が見どころでしたが、日も傾きかけてきましたので残念ながら
途中の随神門(写真3)の少し先までで引き返すことになりました。

奥社参道の天然記念物の大杉並木は圧巻でした。

鏡池もお目当てでしたので、ここから見る戸隠山が見られてよかったです。
(湖面に写る戸隠山と紅葉目当てのカメラマンが大勢いました。)

例年ですと紅葉真っ盛りの時期ですが、今年は遅れていて今一つでしたが・・・・・。


 2020.10.28 474.北信州の旅
その1 


中央道八ヶ岳P.Aからの八ヶ岳
 





 GoToトラベルを使って北信州に行ってきました。

秋の紅葉を楽しみに初めての" 小布施 "中心の旅です。
秋雨前線の影響で雨の日が続き心配でしたが、出発日の10月20日は
秋晴れの良い天気でラッキーでした。
(晴れ男の神通力・・・・まだまだ持っているようです・・? )

初日は戸隠を目指してのドライブです。

途中八ヶ岳パーキングエリアで休憩、ここからは八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳
南アメプスなどが望めていつも楽しみにしている休憩所です。
今日もうっすらと雪化粧した山々が望めました。

今回はデジタルカメラ以外に今楽しんでいるフィルムカメラも帯同して
カメラ撮影も楽しもうと思っています。
(写真はフォクトレンダーBessa R というフィルムカメラ)
2020..10.4  473.久々のドライブ 
浜松城 

スタンプ帳と御城印を購入

スターバックスコーヒー(浜松城公園内)

フィルムカメラ 「オリンパスPen F 」

航空自衛隊浜松エアパーク

ブルーインパルス 60周年記念マスク
 




 
 秋の天候が落ち着いてきましたので、フィルムカメラ「オリンパスPen F 」を持って
久々のお出かけ !
浜松城と航空自衛隊浜松エアパークへ行ってきました。

浜松は結構長い期間の勤務地でしたが、浜松城とはあまり縁が薄かったのですが
今後の城巡り計画の第一歩として訪れてみました。
浜松城を中心に「浜松城公園」として整備されていて、とても心地良い印象でした。
(浜松城は入場し、スタンプと御城印をGet !)

" STARBUCKS 浜松城公園店 "
このコーヒーショップもこの日の重要なターゲット !
公園内の緑の木立の中に佇む素敵な " スタバ " でした。


午後は航空自衛隊浜松基地内にある「エアパーク」へ
航空自衛隊の歴史や資料の展示館で建物の内外に新旧の航空機が沢山展示されています。
日本に数機しかない「ゼロ戦」が展示されているので、以前から来たかったので
念願が叶いました。
(ブルーインパルスのマスクをお土産に・・・)


なお、今回掲載の写真はスマホやデジカメで撮ったものです。
(フィルムカメラは現像が済んでいない為・・・。)


フィルムカメラの写りはデジカメやスマホに到底及びませんが、籠り気味で面倒くさがり
の私を撮影目的に散策や旅行に出かける動機付けの役割を果たしてくれているようです。



2020.9.25  472.秋の気配     
 
 秋の気配が・・・・。

雨も多く、まだまだ暑い日が続き、さわやかな秋のイメージには今少しですが・・・。

夏が好きだった私も、昨今の極暑の夏にはまいりました。
長梅雨、極暑、台風・・快適な季節が少なくなっていくような気がします。

コロナは心配ですが、少ない快適シーズンを利用して旅行がしたいですね。

GO,TOトラベルを利用してどこかへ・・・・・・。

 
 2020.9.6 471.機械式古道具
の魅力 

古い万年筆の絵(自作品) 
 


 "古い機械もの好き"
時計、万年筆、フィルムカメラ&レンズ、自動車、プロペラ飛行機など
現代のデジタルや電気系で動くものと違い、精密な技術の集まった機械ものに
何故か心惹かれます。

数十年あるいは私の年齢を超える歳月を経てなお動作して、今なお機能を果たすことに
単純に凄いと思います。
最新のものと比べ、機能を維持するのにお金や手間暇がかかり面倒くさいことは
多いのですが、見ているだけでもそのノスタルジックな"機能美"にうっとりさせられます。

このご時世、Syay Home の為、新しい風景に接する機会が無く、"機械式小道具"類
を好んで描いています。
万年筆、時計、カメラなど・・・・・

 2020.8.10 470.グリーン
     インテリア 
   

 我が家では観葉植物の水栽培を楽しんでいます。

ポトスなどの観葉植物を水を入れた小さな空き瓶に差してあるだけなのですが
根が伸びてきて綺麗な葉を伸ばすようになります。

水さえ切らさなければ枯れずに長持ちします。
(我が家には5,6個ありますが、10年以上きれいなグリーンを保っています。)

手間がかからず部屋のインテリアに最適です。
2020.7.24  469.Stay Home
V・A・C・A・T・I・O・N 
   

 感染症に加え長梅雨で気が滅入る毎日ですが、皆さんは如何お過ごしですか?

感染拡第二波の到来で今月末予定していました静岡県のGo,Toキャペーンは残念ながら
キャンセルしました。(伊豆旅行の予定でした)
全国のGO,TOキャンペーンはもちろん今のところ"スルー" します。

当分の間 " Stay Home "を続けるつもりです。


自由に旅行に行ける日がいつ来るか判りませんが、夢だけは持っていたいですね!
(今一番行きたいところ・・・・ヨーロッパアルプス ? )


 2020.6.26 468.湘南の風 

Shonan Beach FM 78.9
 
鈴木 英人 イラストパネル
 


 "Stay Home" の毎日ですが、リビングでTVを見る時と食事の時以外はほとんど
2Fの自室で絵を描いたり、読書、PCでインターネットを見たりしていますが、その時かならず
リラックスできるBGMを流しています。
JAZZ系の軽やかな音楽が主流ですが、特に流れているのがこれからご紹介するFMラジオ局です。

Shonan Beach FM78.9 というFMラジオです。
ローカルFM局ですので、通常のFMラジオでは電波が入りませんが、「マランツ]のオーディオ
システムを入れた際インターネットラジオとして聴けるようになりました。

湘南ビーチという耳障りの良いこともありますが、JAZZやハワイアン、オールデイズ中心の
心地良い音楽を流してくれることが最大の魅力です。
地元にもFMラジオ局はありますが、一般的にトークやインフォメーションが多すぎて
あまり聴く気にはなりませんでしたが、このラジオ局はトーク、インフォメーションは最低限
で音楽を流し続けてくれます。
私のBGMには最適で毎日気持ち良く聴いています。

オーディオシステム以外でも、スマホやPCでも聴くことができますので興味のある方は
"Shonan Beach FM"のホームペーシをご覧ください。

このラジオ局発行の季刊誌「湘南ビーチFMマガジン」の表紙イラストを鈴木英人氏が担当
しているとのことで、以前購入したパネルを部屋に飾りました。
(雑誌「FMファン」の表紙イラストを飾っていたころのファンで、しばらくお蔵入りでしたが
これをきっかけに再登場)

きょうも湘南の風を感じてリラックスして過ごします。




 2020.6.21 467.Go To
キャンペーン 
   
 
 
世の中も " Stay Home " から経済復興へ趨勢が移りましたが、いくら制限解除の
号令が鳴っても " コロナ " が無くなったわけでもなく、警戒心は簡単には解けません。


静岡県もGo Toキャンペーンが始まり、県内旅行に限っての割引クーポンキャンペーンが
始まりました。


1万円の割引クーポンは様子見している間に、即完売となりあわてて5千円割引を申し込み
しました。
梅雨開けの7月下旬にでも、伊豆の温泉に浸かりに行ってこようかと思っています。
(割引クーポンは金額はともかく、旅行に行くきっかけになったようです。)
2020.6.06  466.旅行したい !
 
   

 以前に増して"Stay Home" の昨今、新しい風景に接する機会も無く
刺激も少ない毎日ですので、当ホームページも新規更新に苦慮しております。

家に籠っていること自体は(慣れたもので・・・?)苦になりませんが、旅行ができないのは
(このところそんなことばかりつぶやいていますが・・・・・)
残念ですね!

年齢的にもこのまま長引くと行けなくなるかも、とか考えています。
(引退が迫っているアスリートの心境?)

家族の為、社会の為 自粛の時。何事も我慢が大切!





 2020.5.10 465.ハナミズキ 
ハナミズキ 
 

 私の大好きな季節の一つが庭の紅白の「ハナミズキ」が咲き誇る頃です。

本来この頃は日本中どこへ行っても美しい時期なのですが、残念ながら
自粛、我慢の時、身近にある美を楽しむことにしています。

今はハナミズキの花も終わり、ヤマボウシの白い花がもう少しで見ごろの時期
で楽しみにしています。


 2020.4.12 464.Stay Home! 
時計のイラスト(最近の作品)
 
ようやく満開 近所の桜
 

 " Stay Home "  

もともと籠り気味でしたので、毎日の生活についての苦労は少ない私ですが、
自粛により旅行に行けない、計画も立てられないのは厳しいですね!

今は個人的欲求は抑え自分の為、家族の為、社会の為に抑制することに・・・。
人間性が問われる場面ですね!


最近は絵画作品作りも風景画は筆も進まず、好きなヒコーキや好きな時計(左の写真)
などの小さめの作品ばかり描いています。
描いていても" ときめき"のないものは無理に描かないことにしています。

早く、ときめくヨーロッパの美しい風景を描ける時が来てほしいですね!

地元藤枝はようやく桜が満開になりました。

 2030.3.31 463.ポジティブ ! 
クリスマス・ローズ 
 
 4月と5月の海外旅行の計画は2月の下旬に断念しましたが、
現在の状況をここまで予測した訳ではなかったので、正直驚いています。
海外からの帰国者の感染が増え、恐ろしいことに・・・・・。

この状態はしばらく続きそうで、作品作りにも影響がありますが止むを得ません。
ここ10年の海外旅行で得た風景ストックがありますので、振り返り描くことにしています。

巣ごもり生活でも出来ること、やりたいことは一杯あります。

 2020.3.19  462.奥津 国道氏
奥津国道氏のジグレー「ヌムールの森と河」 
 
 数年前にネットオークションで入手した奥津氏の作品ですが、
サイン入りの額縁とマットが当初より今一つ作品とフィットしないと
思っていましたので、この際思い切って額もマットも入れ替えてみました。
(作品が生き返りました。・・・・・よかった ! )

フランスをこよなく愛しフランスの風景を描いてきた奥津 国道 氏は、
私の最良のお手本であり、憧れの画家です。

氏の作品集を所有していますが、私のお宝の一つです。
 2020.3.10 461.沈丁花 
玄関 
 
 我が家の玄関の、お隣さんから頂いた"沈丁花"が良い香りを漂わせて
うっとおしい巣ごもり生活の毎日にありがたい清涼剤になっています。

春もすぐそこなのに、旅行の計画も立てられずどうしても気が滅入りがちに
なりますけど・・・・・。

コロナ騒動が収束したら、カメラ片手に旅行に出かける事を夢見ています。
2020.2.28  460.救援物資   
オーストラリアからの救援物資

早速玄関に消毒スプレー
 




 メルボルン(オーストラリア)に住む娘から、日本で品切れが続くマスクや消毒スプレーなどを
送ってきてくれました。
オーストラリア人の旦那が40分も並んで航空便で手続きしてくれたそうです。

早速玄関に設置しました。

本当にありがたいことです。


今まで以上に気をつけ無ければ・・・・・・・。


(時節柄 4月のメルボルン行きと5月のフランス取材旅行は断念することになりました。)

何ともやり切れません。
2020.2.21   459.クリスマス
ローズ

我が家の花壇 
 

 私の住む藤枝市(静岡県)はもともと温暖の土地ではありますが、今年は特に
暖かく 雪はもちろん氷、霜柱すら見られませんでした。

コロナウィルスの流行で"巣ごもり族"が増えているそうですが、私はもともと"引き籠り族"
に近かったので、特別な変化はありませんが、春に予定していた海外旅行に影響しそうで
心配です。
加齢のせいでしょうか、カゼとかではなく気管支が過敏になりせき込むことがあり、
このような時期、訳も無く周囲の人々に嫌がられるのではないか思うと、自粛しようかと
考えています。

TVをみれば、嫌なニュースばかりで気が滅入りますので、日中はあまり見ないようにしています。
そんな中、庭のクリスマスローズが美しく元気に咲き誇っています。


こんな時は、明るくなるような楽しいことを考え実行することです。

さあ、今日も楽しくすごすぞ!!!!
2020.1.23  458.高嶺の花 
1938年生まれのライカ 様

駿府城(静岡市)

駿府公園(静岡市)
 
蓮華寺池公園(藤枝市)
 

  高嶺の花と思っていた憧れのカメラを入手しました。
1938年製のバルナック型 Leica Va という現在のハンドカメラの原型に近い
クラシックカメラです。


家一軒と同じ価値があったと言われていた時代、当時の超貴重な高級精密機械で
人々の憧れの存在が今ここに・・・。

デジカメ、スマホで綺麗に手軽に撮れる時代に、こんな時代遅れの面倒くさいものを
と、私も思いましたが、時計・万年筆など古い機械ものの好きな私にとってやはり欠かせない
ものでした。(病気みたいなもの・・・かな?)

このコーナーでカメラの話をしても仕方がないので省略しますが、
しばらくぶりのフィルムカメラなので、フィルムの入れ方とか、撮影方法など面倒で
大変でしたが、せっかく手に入れたお宝が道具として機能するのか、又どれほどの
美しい写真が撮れるのかテストしに早速カメラを持って出かけました。
(引き籠り気味の私に早速このカメラの効用が・・・・・?)

静岡市の駿府公園や浅間神社まで行って撮ってきた写真をその日のうちに近所の
カメラ屋に現像を依頼しました。

出来上がりは翌日の午後、写っているかドキドキでしたが、左の写真のとおり撮れていました。
デジカメやスマホほど鮮やかではありませんが、味のある写真になっています。
絵を描く風景探しのカメラとしては、1枚1枚撮るのに時間がかかりすぎて使えませんが、
アナログの世界の味が少し解かったような気がしました。

写真家ではありませんので多用はしないと思いますが、このカメラの存在感だけで
所有する意義があると思いました。


幅13.5cm X 高さ6.5cn と小振りですが、重さは550gありズシリと手ごたえがあります。
板金仕上げの本体や部品に至るまで手作業でしっかり作られていて82年後の今でも現役で
使える凄さに驚きます。
 2020.1.01  457.新年のご挨拶    


 新年あけましておめでとうございます。

昨年中は「風景画ギャラリー」をご覧下さりありがとうございます。

作品を描くペースが遅くなり、なかなか新作が生まれない為
当ギャラリーも更新が遅れがちになりホームページを維持するのに汲々としているの
が現状ですが、このところ遅筆ながらモチブェーションも上がってきておりますので、
引き続きご支援頂きますようよろしくお願いします。


本年は海外取材旅行の計画もあり、素晴らしい風景に出会い楽しく絵が描けることと
期待しております。

今年も「風景画ギャラリー」をよろしくお願いします。


                         Home  Notes  Infomation Profile  Link              このページのトップへ ↑