レオーネ エステートバン 1800SG (AP5###)
(2000.8〜2000.11)
 高校時代からスバル・レオーネに憧れていた私が、2000年の8月にようやく手にしたのが、 このエステートバンだった。
 大阪府内にあった抹消登録済みの個体を、Yahoo!オークションにて1万円で入手。
 マニアの間でもあまり知られていない「1800SG」というグレードで、 バンでありながら1.8Lエンジンやタコメーターを持ち、 ハイエースのスーパーGLやボンゴのGLスーパーのような「ワゴン的に使えるバン」 というものであった。
 初めての自分の車、それも憧れのレオーネとあって舞い上がっていたが、 現実の壁は高かった。
 覚悟していたことではあるが、車体の程度がいまいち良くなかったのである。
 左右のAピラーの根元には指が3〜4本は楽に入りそうな大穴が開いており、 屋根の上に何か重いものを落としたのか、ドアを勢いよく閉めると ルーフパネルが「どわわん」と揺れた。
 エアクリーナーケースには、エレメントの代わりにスポンジたわしが入っていた。
 なんとかお金をかけずに再生しようと努力したが、やはり学生当時の自分には手に余るものであり、 結局一度も公道を走ることはなく、11月にツーリングワゴンを購入すると共に 「倉庫兼部品取り車」に格下げとなり、2001年末まで私の手元にあった。
積車に積んで大阪から持ってきた タコメーターつきのメーターパネル
右Aピラー根元の大穴。左はパテをこってり盛り上げてあった エアクリーナーケース内のスポンジたわし
部品取りとして余生を送る