自然ガイド組織「やまぼうし」は静岡県小山町・小山町観光協会・国立中央青少年交流の家等々
各種団体公認のガイド組織です。

「富士山須走口」で日食を見ました。
[東富士山荘] へ戻る    [やまぼうし] メンバー    [駿河の国] へ戻る

頂上も見える中で昼食
見えた!見えた!
正に感激!
地道に標識の整備(別の日)
  須走口登山道から日食を見る。



  ツアー当日、下界は大雨。やまぼうし主宰・米山を
 中心に、ガイドコースの選択を慎重に進める。

  続々と訪れるツアー客は総勢二百数十名。
 数名の個人参加者も加え「見える」ことを期待しながら
 新六合目を目指す。(上は好天との情報あり!)

  ツアーガイド毎に5グループで出発。各々のガイドが
 それぞれのコースを案内。得意分野の説明を交えながら
 登山道を進む。

  登山道をしばらく進み「展望台」にさしかかる頃、丁度
 日食「開始」時刻。特製遮光板で覗くと  「おーっ!
 欠け始めた。あちらこちらで歓声が上がる。やまぼうし
 特製遮光板はダブル構成で、晴天、曇天対応型。ネット
 販売で購入のサングラスでは暗すぎて観察不能なところ、
 「特製遮光板」は写真撮影にも対応できた。

  全てのガイドが「しゃくなげの森」をコースの中に含め
 た為、参加者全員が植物観察も楽しんだ。

 ミヤマハンショウヅル、コケモモ、クルマユリ、
 ギンリョウソウ、ハクサンシャクナゲ、カニコウモリ、
 コウモリソウ、ヤマトリカブト、シラビソ、コメツガ、
 ダケカンバ・・・・





 「やまぼうし」メンバーによる登下山道の標識整備。






「やまぼうし」今後の企画・計画
  エコツアー、グリーンツーリズムを併合させた「新企画」ツアーも実施する予定です!ご期待下さい!!

もちろんご要望によるオリジナル(ここに行きたいあそこが見たい!自分たちだけのコース)計画にも対応中です。


2009年の活動実績はこちら → 2009年度

2008年の活動実績はこちら → 2008年度

2007年の活動実績はこちら → 2007年度


東富士山荘・4月下旬〜11月中旬 「やまぼうし」 きのこ料理「山小屋」 駿河の国・富士山の花