鳥たちのカテゴリー

スイスで出会った鳥達


2011/07月スイスを旅して来ました。雄大な山々の景色に圧倒されしばし日本の暑さを忘れました。(曙のマッターホルン)


ツェルマットからのマッターホーン(4478m)、お陰様で天候に恵まれ自然を満喫できました。以下は旅先で出会った鳥達です。


スイスで始めに出合ったイエスズメ(hause sparrow)チュンチュンと鳴き交わしてました。(ツェルマット)


道路に出たアオジ(black faced bunting)きて朝食の様です。(ツェルマット)



ピンク色のヤナギランの咲くお庭から出てきたキアオジ(yellow hammar)(ツェルマット)



地上で餌を採りお尻をピンピンと振り石葺(ふき)屋根の上をあちこち歩き回ってたクロジョウビタキ(black restart)(リッヘルベルグ)


クロツグミを思わせる素晴らしい歌声の持ち主クロウタドリ(black bird)(ルツェルン)


3454mのユングフラウヨッホ、雪の舞うヨーロッパ最高駅で出合ったキバシガラス(alpine chough)


お花畑とマッタホーンの山々を楽しみながらの下山中、近くの梢(こずえ)に止まったホシガラス(nutcracker)(リッフェルベルグ)


教会などの高い建物の周りをシューと羽音を立て飛び回るシロハラアマツバメ(alpine swift)(ルッツェルン)


アイガー(3970m), メンヒ(4107m)、ユングフラウ(4158m)を望む展望台から(ユングフラウヨッホ)


ツェルマットの町の教会からアルプス町に時を告げる鐘が響き渡ります。


とりたち

鳥達のカテゴリーへ

とりたち

猛禽カテゴリーへ

とりたち

戸隠で出会った鳥達へ

トップページへ

写真データ:D700 18〜200mm VR AFニッコール 絞り優先オート  F/3.5〜5.6G 1/60〜1250 ISO200〜500 ノントリミング 2011:07 スイス