高部地区アマチュア無線非常協力会

トップページへ

高部地区においては東海地震に対応するために毎年防災訓練を行っております。 当会はアマチュア無線技師の会員の皆さんのボランティアにより自主防災の中で情報収集の役割を担い、当地区の被災状況をいち早く清水区防災本部に伝え、救護所の情報を医療機関に伝えるなど、迅速な対応を図ろうとするものです。又、日頃より協力会のメンバーのアマチュア無線協力員みなさん相互の、交信により協力員皆さんとの交流と通信技術を高めようとするものです。

更新情報:

/

5

4、

3、普段からご自分のリグ、ハンディー機から皆さんにお声掛けをしましょう。

2、2013年4月より毎月、第1、第3(水)曜日の夜8時00からロールコールを行います。ご自宅のリグやハンディー機から会員との交信を楽しみましょう。

1、2013 04/xx「鷹の渡り静岡」の一部をお借りして高部地区アマチュア無線非常協力会のホームページを始めました。


静岡市清水区 周波数(アナログ)

清水区本部メイン

J A 2 Y J U

(145.08MH)

(433.24MH)

サ ブ    

 

J A 2 Y J U

(145.60MH)

(432.24MH)

消 防 団

XXXXXXXX

(439.68MH

(433.32MH)

D-STARシステムDV(デジタル音声通信)[DRモード]最寄レピーター(デジタル無線機用)

  

静岡レピーター
430

JP2YGY A

(439.41MH)

焼津レピーター
430

JP2YHF A

(439.37MH)

伊豆の国レピーター
430

JP2YHK G

(439.23MH)


高部地区 割り当て周波数(アナログ)と使用順

高部メイン

M@

(145.58MH)

MB

(432.88MH)

日本平レピーター茂畑レピーター

 サ ブ 

MA

(145.40MH)

MC

(432.40MH)

(439.68MH)(1292.58MH)

(439.56MH)(1292.74MH)

消防(11分団)

M

JI2ZON

M

JI2YOX

ファイヤーズクラブコール

(438.5MH)


協力会メンバー地区別コールサイン

NO

各地区名

コールサイン

運用周波数と
コメント

NO

各地区名

コールサイン

運用周波数と
コメント
 1 

梅ケ谷

XXXXXX

XXXXXX 11 

高部団地

xxxxxx

XXXXX

XXXXXX

XXXXXXX 12 

大内新田

xxxxxx

XXXXX

XXXXXX

XXXXXXX 13 

能  島

XXXXXX

XXXXXXX
 2 

柏 尾

xxxxxx

XXXXX

XXXXXX

XXXXXXX
 3 

旭 ケ 丘

XXXXXX

XXXX 14 

能島東

XXXXXX

XXXXX

XXXXXX

XXXXXXX 15 

能島西

xxxxxx

XXXXX

XXXXXX

XXXXXXX 16 

大  内

XXXXXX

XXXXX

XXXXXX

XXXXXXX

XXXXXX

XXXXX
 4 

竜 南

XXXXXX

XXXXXXX
XXXXXXX
 17 

鳥  坂

XXXXXX

XXXXXXX

XXXXXX

XXXXXXX
XXXXXXX

XXXXXX

XXXXXXX
 5 

宮の前団地

XXXXXX

XXXXXXX 18 

天王町

XXXXXX

XXXXXXX
 6 

押 切

XXXXXX

XXXXX

XXXXXX

XXXXXXX
 7 

押切西

XXXXXXX

XXXXX

XXXXXX

XXXXXXX
 8 

押切南

XXXXXXX

XXXXX

0

XXXXXXX

xxxxxx

XXXXXXX
 9 

押切東

XXXXXXX

XXXXX

0

XXXXXXX

xxxxxx

XXXXXXX
 10 

押切新町

XXXXXX

XXXXXXX

0

XXXXXXX

XXXXXX

XXXXXXX

※高部各地区自治会名

Copyright(C)Watari_Sizuoka/ Since 2010