本文へスキップ

そま工房は、静岡県遠州の伝統織物 阿芭可(アバカ)ふすま紙の工房です。

電話 TEL.0538-23-4771

〒437-1111 静岡県袋井市中新田343

芭蕉ふすま紙の製作工程news

1 蝋付け(ろうづけ)

おすすめイメージ

原料束から繊維を抜き出すときに、からみやすいので、蝋を付けて抜きやすくします。 



2 すぐり

パーティーイメージ

滑らかに繊維を引き抜けるように、金櫛で解きます。







3 糸績み(いとうみ)『手結び』

パーティーイメージ

すぐりにかけられた繊維束を<馬>に入れ、1本ずつ手で結び、綛繰り機(かせぐりき)に巻き取る。結んだ際、2本のひげが残るので根元から切り取るが、締め方が甘いと管巻きと織布の工程で、解けて切れることが多々あり苦労するところです。
パーティーイメージ









4 拝検(はいけん)

巻き取った綛(かせ)を広げて、糸の出来栄えを検査し、使用用途により分別する。

パーティーイメージ




パーティーイメージ


5 管巻き(くだまき)

パーティーイメージ

横糸として使えるよう、管に巻きつける。



パーティーイメージ









6 織布(しょくふ)

パーティーイメージ

管を杼(ひ)に入れ、織り上げる。




パーティーイメージ









7 検反(けんたん)と補修

パーティーイメージ

織り上げた布を検査し、糸の塊や隙間、込みすぎた箇所等々目についた傷を直す



パーティーイメージ









8 裏打ち加工〜完成

パーティーイメージ パーティーイメージ






店舗イメージ

shop info.店舗情報

そま工房

〒437-1111
静岡県袋井市中新田343
TEL.0538-23-4771
FAX.0538-23-4771