本文へスキップ

そま工房は、静岡県遠州の伝統織物 阿芭可(アバカ)ふすま紙の工房です。

電話 TEL.0538-23-4771

〒437-1111 静岡県袋井市中新田343












  希少な日本伝統技巧。そま工房のふすま紙。

そま工房 

そま工房は、静岡県遠州で伝統の手作りふすま紙を製作する工房です。
静岡県遠州、旧横須賀町で、明治中期から興ったマニラ麻製糸加工産業。最盛期に20軒近く加工所があり、そこに内職者も含め、従事した者は1000人以上いました。
昭和50年中頃までその状況が続きましたが、現在はほとんど残っていません。
その中で自家製の糸で織布もしていたのが当工房のはじまりです。
現在の「そま工房」はその伝統をも引き継いでおります。




※当ページを閲覧される際に
パソコンの環境によって掲載写真の色と実際の商品の色とが多少異なる場合がありますので、ご了承ください。

informationお知らせ



2016年12月
オリジナル阿芭可紙商品用のホームページをオープンしました。
 閲覧、ご注文はこちらからどうぞ。

店舗イメージ

shop info.店舗情報

そま工房

〒437-1111
静岡県袋井市中新田343
TEL.0538-23-4771
FAX.0538-23-4771