Language: english chinese





キャンパスライフ Campus life 校园生活 Cuoc song dai hoc Vida de campus


やる気満々、厳粛な気分の「入学式」。みなさん「はじめまして」の「新入生歓迎会」。
真剣なまなざし、よく分かる「授業」。
学びを胸に、新しい世界への旅立ち「卒業式」。
家族のような学校で、一歩一歩目標に向かって頑張っています!
Every student has been studied harder towards the aim at Shizuoka International Language School!!
在静冈国际语言学院前往目标,是全部正努力


2018年3月15日 料理パーティー      Cooking Party
Bữa ăn tối

メロープラザさんの調理室を借りて、料理パーティーをしました。
メニューはお好み焼きです。
10人ずつのグループに分かれて分担して作っていきます。




生地を作って、細かく切ったキャベツを投入。
「豚肉は先に入れるんだっけ?後に入れるんだっけ?」
レシピを確認しながら焼いていきます。うまくひっくり返せるかな?




「上手にできた~~!」「素晴らしい~~✨✨」という声が各テーブルから聞こえてきます。
食べてみると、本当に美味しい(*‘∀‘)♡初めて作った学生もいましたが、上手に出来ました!
学院長のお話にもあったように、”お好み”焼きなので、生地を作ったらあとは自分の好みの食材を入れるだけ!とっても簡単です。ぜひおうちでもつくってみてくださいね!




2018年3月9日 卒業式          Graduation Ceremony
Lễ tốt nghiệp

前日の暴風雨で天気が心配でしたが、朝ぱらついていた雨も卒業式までにはちゃんと止みました。
卒業生の日ごろの行いのおかげかな(。-`ω-)b
今日の格好はみなさん気合が入っています!




今回は初めてメロープラザさんのホールを借りて卒業式を行いました。
広く立派な会場です。卒業生たちは大きなステージの上で学院長から卒業証書を受け取りました。




送辞は在校生代表 ティンザー ミャイン(ミャンマー)
答辞は卒業生代表 チョー シー ツー(ミャンマー)





懇親会は会場を変えてパレスホテル掛川で行いました。
今まで練習を重ねてきた出し物の発表の場です。ミャンマーのダンスから始まり、ベトナムのダンス、劇(桃太郎)、ヒップホップダンス…。クラスが一致団結し、国籍も超えて”みんなで一緒に”という意識が伝わってきて感動的です(´;ω;`)




今年の卒業生は本当に色々問題があり、先生方の記憶にも深く刻まれていることでしょう。
今日こうやって元気で無事に卒業していく姿を見ることが出来、ほっと一安心です(*´ω`*)
卒業後もそれぞれの道で元気に頑張ってくださいね!




2018年2月16日 スピーチコンテスト   Speech Contest
Cuộc thi nói

校内選抜を勝ち抜いた精鋭たちが、全校生徒の前でスピーチを披露しました。
今回も入学式同様、メロープラザさんの多機能ホールを使用しました。
会場の広さやステージの立派さに圧倒されます👀!




初級の部7名。2017年4月・10月に入学してきた学生たちです。
ビラトさん(左上)はトップバッターにもかかわらず、動じることなく大きな声ではきはきと発表していたのが印象的でした。みなさん大きなホールでの発表にもかかわらず、臆することなく立派な発表でした。



初中級の7名。2016年、2017年に入学してきた学生たちです。
日本に来る前と来た後で、日本に対する印象や自分の考え方がどのように変わったかを発表してくれました。ズンさん(中央上)は、日本は夢のような国だと思って留学してきたけれど、実際は勉強とアルバイトでいっぱいいっぱいだそうです。ズンさんのように理想と現実とのギャップに驚く留学生は少なくないでしょう。それでも諦めることなくギャップを埋めようと頑張っています。




中上級の部7名。2016年4月・10月に入学した学生です。
さすが先輩、さすが中上級!使う語彙や話の構成、自分の考えを日本語で明確に伝えられるところなどレベルが高いです。心に残ったのはトゥンくん(右上)とサイードさん(下)のスピーチです。
トゥンくんは「嘘は悪い?」というタイトルで、人を思い遣ってつく嘘は必ずしも悪いものではないということを幼少期のエジソンのエピソードを例に挙げながら教えてくれました。
サイードさんは、日本語の難しいところは、漢字や文法、文字の多さではなく日本人の考え方を理解出来るかどうかということだと言っていて妙に納得してしまいました。




最優秀賞  サイード ムストパ ヘルラン    「日本人の友達をつくろう」
初級の部  ウパダヤ ビラト          「あいさつ」
初中級の部 ファルハン アフィアトゥル フズニ 「友達になりましょう」
中上級の部 イエ イエー アウン        「なぜ日本語を勉強するのか」
      チョー シー トゥー        「幸せというのは?」
学生審査賞 グエン ティ トゥイ リン     「空間次元」

広いホールで他の学生や先生方、ご来賓のみなさまを前に自分の考えを発表したことは大きな自信になったのではないでしょうか。聞いていても納得することや新しく発見することがあり面白いスピーチだったと思います。発表者のみなさん、お疲れさまでした👏”パチパチ




2018年2月6日 茶道教室          Tea Ceremony
Trà học buổi lễ

鈴木紀子先生による茶道教室。
何度参加しても、毎回笑わせてもらえるとてもユーモアにあふれた先生です。
そしていつも忘れかけていた礼儀作法を思い出させてもらっています。

日本を表すときによく使う”おもてなし”という言葉。
今までは「相手をもてなす」を丁寧にした言葉のように思っていました。
先生によると、私には裏も表もないですよ、という”表なし”からきているそうです。
相手に対して裏表なく誠実に向き合っていますよ、という意味があるとのことです。
語源を知ると日本語の奥深さを知ることができます。





お花がついた可愛い和菓子を戴いてから、お抹茶を飲みます。
1Aのユダくんから良い質問がありました。
「お菓子(和菓子)は、お茶を飲んだあとに食べてはいけないのですか?」
先生:「お抹茶は昔、薬として飲んでいました。胃に突然薬が入るとびっくりしてしまいますから、胃に優しくするために先に和菓子を胃の中に入れるのです」
1つ1つにちゃんと理由があるのですね。




正座が辛そうな学生たち。正座に関しても面白い話がありました。
昔座禅をしてお経を唱え続ける徳の高いお坊さんがいました。お腹が空いたらご飯を食べて、また無の状態でお経を唱えます。続けることなんと9年間👀!手と足が座禅の状態で固まってしまい、身体は痩せ細り、目だけがぎょろり。今のだるまのような姿になったそうです。




鈴木先生が最後に教えてくださった言葉『一期一会(いちごいちえ)』
「今日の時間は二度と繰り返されることのない、一生に一度きりの時間です。二度と会うことはないかもしれないという覚悟で、今できる最高の誠意を尽くしましょう。」

とても良い言葉ですね。同じような毎日でも同じ日は二度とありません。
1日1日を大切に生きる、理想ではありますが無意識に生活しているとなかなか難しいことです。
「一期一会」を心に留め、繰り返されることのない日々を大切に生きていきたいですね。




2018年1月10日 始業式&お汁粉パーティ   Opening Ceremony
Lễ khai mạc

新年明けましておめでとうございます🎍_(._.)_🎍
2017年はたくさんの方々に支えていただいた1年でした。
2018年は戌年🐕「結実」を意味するそうです。今までの行いが実を結ぶ年です。
ちょうど今年の10月で静岡国際言語学院は創立30周年を迎えます。
30年間の努力が実を結ぶ年となるよう、精いっぱい頑張りたいと思います。

今日は2018年初めての登校日🏠
昨日からの寒波の影響で寒い寒い朝となりました⛄




学院長からはゴミの分別や自転車事故の危険性についてお話がありました。
手軽な自転車であっても、乗り方を間違えれば被害者にも加害者にもなりえます。
安心・安全に日本で暮らすために1人1人が事故の危険性を意識して安全運転を心がけましょう。



始業式のあとにみんなで白玉入りのお汁粉を頂きました。
寒い身体が少しは温まったかな?
インフルエンザが大流行中のようです。風邪をひかないよう気を付けてくださいね。




2017年12月14日 ボーリング大会      Bowling competition
Bowling cạnh tranh

先週の修学旅行とはうって変わって今朝は霜が降る寒い朝となりました。
グランドボウルから迎えのバスが来てくれた時もまだ学生の集まりはチラホラ。
それでも最終的には全校生142名中、135名ほどが集まりました。👏”パチパチ

学生の半分はボーリング自体やるのが初めてです。
支配人より注意事項及び投球見本を見せてもらいました🎳
去年同様、学院長の掛け声とともにボーリング大会スタートです!





ボールを投げてピンを出来るだけ多く倒すスポーツだと分かると、みんなすぐに馴染んで、
順番にどんどん投球していきます。チームメイトがピンを倒すと全員で大盛り上がり♪
1年生も2年生も一緒になってワイワイ楽しみました。




ミーティングルームへ移動し結果発表~~~👑✨
上位10名が入賞です。10位から7位まではなんと今年入学の1年生が入賞しました!大健闘です。
1位は・・・2年生の ゴ フィ ホアンくん(ベトナム)でした✨!!
普段は大人しく、勉強も頑張る真面目な優等生。今日は140点をこえるスコアを出し、一番目立っていました!おめでとう~~(´艸`*)




明日の終業式が終わればいよいよ冬休みです。国へ一時帰国する学生もたくさんいます。
久しぶりの家族との団らんが楽しみですね♪目一杯羽を伸ばして、新年にはまた元気な顔を見せてくださいね。良いお年をお迎えください(=゚ω゚)ノ




2017年12月8日 修学旅行        School excursion
Một chuyến đi học

師走に入り、2017年も残すところあと1ヶ月となりました。
学生が登校するのもあと2週間。その後は待ちに待った冬休みです。
12月には2週続けてイベントがあります。今週は修学旅行、来週はボーリング大会です。

今日は修学旅行に行ってきました。天気予報では雨☂の予定でしたが、
雨に降られることなく、風もなく、穏やかな1日となりました☀
行先は富士サファリパークと御殿場高原ビールです。




網の隙間から動物にエサをあげることが出来るジャングルバスに乗ります。
間近に来る猛獣たちに大興奮!ライオンには生肉をプレゼント。
ゾウの鼻がとても器用なこと、サイのツノは骨ではなく皮膚であること、強いオスがモテるということ、いろんなお話を聞くことが出来ました。可愛い可愛いクマさんにも会うことが出来ました❤





御殿場高原ビールでは和洋折衷のお料理と地元のビールを食べ放題、飲み放題です。
種類が豊富でどれを食べようか迷ってしまいます。
みんな自分の好きなおかずを好きなだけ食べて大満足で帰りました☺







2017年11月24日 避難訓練        Evacuation drills
Huấn luyện sơ tán

地震が発生した際、どのように行動すればよいのか確認するために避難訓練を行いました。
学生には事前に知らせず、抜打ちで行いました。

ブザーが地震発生の合図です。
突然のことで初めは慌てていた学生たちも、先生の指示を受けすぐに机の下にもぐり
安全を確保しました。揺れが収まるまではそのままの体勢でじっとします。




揺れが収まったら、先生の指示に従って安全な場所まで避難します。
本校の場合は校庭に集合しました。
クラスごとに整列し、人数を確認し、学院長へ報告します。




午前も午後も約5分で避難が出来ました。
本当に地震が起こった時は今回のように落ち着いて行動出来ないでしょう。
けれど経験があるのとないのとでは対処の方法が全然変わってくると思います。
学生の安全を守るために毎年やっていかなければいけないですね。




2017年11月23日 国際交流イベント     Hello Friend
Chào bạn

袋井市主催の国際交流イベント「ハローフレンド」に参加してきました。
袋井市在住の外国人と日本人が各国の挨拶や芸能を通じて、交流を深めようというイベントです。

本校からもベトナム、ミャンマー、インドネシア、フィリピンの4か国・計8名の学生が参加しました。
それぞれのブースに分かれ、来場者に”各国の言葉を使った挨拶と自己紹介”を教えます。
来場者は子ども連れが多く、小さなお子さんもお母さんと一緒に外国語で頑張って挨拶していて、とても可愛かったです。




外に用意された特設ステージではインドネシアのアユさんが民族舞踊を披露してくれました。
キラキラの衣装を身にまとい、踊る姿はすごく妖艶です。
子どもから大人までたくさんの日本人の方と触れ合うことが出来、良い勉強になりましたね。






2017年11月2日 市長表敬訪問      Courtesy visit to the mayor
Thăm viếng thị trưởng

寒い日が続いていましたが、今日はあたたかな良い日となりました。
今年4月に入学した学生19名が袋井市長を表敬訪問しました。

市長のアメリカ在住の経験から、同じ国の学生と母国語で話していては日本語は上手になりません、違う国の学生と出来るだけ日本語を使って話すように心がけましょうとアドバイスをいただきました。




学生からの質問にも丁寧に答えてくださいました。

①袋井市では、留学生が参加できるイベントはありますか?
A. 直近では12月9日に日本人と留学生がカフェでお茶をしながらお話をする交流パーティがあります。
他にも袋井国際交流協会で日本語サロンもやっています。

②どうして留学生が自分でアパートを借りられないのですか?
A. オーナーは長期でアパートを借りてほしいため、留学生のように短期での入居は難しいです。
どうにか出来ないかと今オーナーに呼び掛けているところです。

③外国で困ったことはありますか?
A. 子どもが病気にかかったとき、英語で病状が伝えられなくて困りました。
また、人種差別も経験しました。アメリカのレストランで景色の良い窓際の席を希望してもアジア人ということで通してもらえなかったことがあります。


市長とのお話のあと、議場も見学させてもらいました。
市役所の職員でも座ったことがない議長席にも特別に座らせてもらいました。
議員席に座る学生はいつもより凛々しく見えます。




市役所を後にし、袋井国際交流協会にもお邪魔させて頂きました。
下山会長をはじめ、協会のみなさまが快く迎えてくださいました。
ちょうど日本語サロンの時間だったので、実際に袋井に住む外国人が日本語を勉強しているところを見ることが出来ました。日常会話からN1レベルまで生徒のレベルは様々です。




11月18日に行われる防災訓練や1月14日に開かれる英語の落語講演など、いろいろなイベントが盛りだくさんです。みなさんいろんなイベントに積極的に参加して日本人と交流を深めてくださいね☺




2017年10月27日 第60期生入学式     Entrance ceremony
Lễ nhập học

先週末に日本上陸した超大型台風が通り過ぎ、爽やかな秋晴れとなりました。
今年10月、静岡国際言語学院には新しく30名の新入生が入学しました。
(ベトナム19名、ミャンマー5名、ネパール3名、フィリピン2名、中国1名)
今日は入学式です。

今回は初めてメロープラザさんの多機能ホールを使用させていただきました。
広さも充分にあり、席が段々になっているので全員が壇上にいる人の顔を見ることが出来、
とても良い会場でした。




本日は理事長が出張のため、代わりに副理事長である鈴木喜晴さんより式辞を頂きました。
祝辞は袋井国際交流協会の下山会長よりいただきました。




誓いの言葉は新入生代表 リュ ティ トム(ベトナム)
歓迎の言葉は在校生代表 ファルハン アフィアトゥル フズニ(インドネシア)
広い会場で、学生1人1人の顔が見えるのでいつもより緊張したでしょう。
途中言葉につまってしまうところもありましたが、みんなが応援してくれたおかげで、最後まで頑張ることが出来ました☺



今回30名が入学し、静岡国際言語学院の総学生数は145名になります。
国籍も増え、同じような名前の学生が次々と出たり入ったりで、顔と名前を覚えるのに必死です。
新入生のみなさんも早く日本の生活に慣れて勉強にアルバイトに励んでくださいね




2017年8月21日 始業式          Opening ceremony
lễ khai mạc

1ヶ月余りの長い夏休みを終え、今日は登校初日です。
休み前と変わらず元気に登校してきてくれました☻

1限目の始業式では、学院長が夏休み中に実施した清掃活動の結果及び
寮のルールについて再指導してくださいました。

今回の清掃で「要指導」となった部屋は7部屋。
清掃活動は今後も続けていきますので、みなさん寮はいつも綺麗にしておいてくださいね。






2017年7月14日 遠足           School trip
chuyến đi

H28年10月期生、H29年4月期生の総勢90名で掛川城及び掛川花鳥園へ遠足へ行きました🌷
掛川城の階段を登るとそこには・・・なんと忍者が!!!
今日の日の為に特別に来てくれたそうです✨感謝😢




お城に登ります。初めてのお城にみんなわくわく(´艸`*)♡
天守閣からの眺めは壮観。とても暑い日だったので窓から入ってくる風が気持ちいい~♪




憧れの忍者との写真撮影。手裏剣やクナイ、巻き菱など武器を使ってポージング。
くの一みたいでかっこいい!




お昼は掛川花鳥園へ。バードショーを見ました。
炎天下にも関わらず、スタッフの声に合わせて華麗に舞うフクロウたち。
普段は見られないフクロウの可愛さに惚れ惚れしました。




花鳥園でのバイキング。和洋折衷いろいろな料理がありました。どれも美味しかった♡
学生たちもお皿いーっぱいに盛った料理をモリモリ食べていました。




ご飯の後は花鳥園を散策。じーっと動かないフクロウは置物と見間違えるほど。
ふっくらした身体につぶらな瞳…�👀。ペットとして飼いたいです。




エサチケットを使ってカラフルインコにえさやり。えさのカップを手に取るとすぐにやってきます。
最初はちょっと怖かったですが、慣れれば大丈夫。リンゴをほおばる様子を間近で見られます。
肩や手がインコだらけの鳥使いになっている先生もいました。




みんなそれぞれに楽しめたようで良かったです☆★
明日から夏休み。暑い日が続くので体調を壊さないように、元気に夏休みを満喫してください。




2017年7月7日 七夕           The star festival
Tanabata

7月7日、七夕です。去年と同様、良ーい天気です☻
竹を飾り付け、願いを書いた短冊をくくりつけます。



色とりどりの飾りと短冊が風になびいて綺麗です。
皆さんの願いが叶いますように…★☆彡




2017年5月12日 交通安全教室       Traffic Safety Classroom
Lớp học an toàn giao thông

今年も新入生を対象にした交通安全教室を行いました。
2人乗り、雨の日の傘さし、絶対にダメですからね。危険です。

教室で一通り講習を受けた後、外での実習です。
横断歩道を渡るときは左右と後ろに人や車がいないか確認してから出発します。
歩行者とすれ違う場合は、一旦自転車を降ります。歩行者が通り過ぎてから、自転車に乗ります。

サイードくんは新聞記者からの質問に答えていました。なんとインドネシアの彼が住んでいる地域には信号がないそうです!日本とは根本から違うので、交通ルールを知らないと大変なことになります。
毎年1回は留学生と車の接触事故が発生します。大きな事故にならないよう、ルールをしっかり守って自分自身の安全管理をしてくださいね。






2017年4月28日 第59期生入学式    Entrance Ceremony
Lễ nhập học

4月に入り、草花が一気に広がり春がやってきました。
春の訪れとともに静岡国際言語学院にも新入生が続々と仲間入りです。
今年の4月生は全部で50名。ベトナム30名、ミャンマー7名、ネパール3名、インドネシア4名、中国1名、スリランカ4名、フィリピン1名です。7か国になりました!

袋井国際交流協会国際交流事業委員長の伊藤謙一様よりご祝辞を頂きました。
誓いの言葉 新入生代表 イフォ バチャリ(インドネシア)
歓迎の言葉 在校生代表 レー ホアン(ベトナム)




ちょっと緊張した面持ちの新入生たち。スーツも民族衣装もとても素敵です。
今期は女の子も多く入ってきました。男子学生にとっては嬉しい限りですね☻




茶話会で先輩との親睦を深めます。
新入生を心待ちにしていた先輩たちはワクワクです(´艸`*)
一人ひとり自己紹介をします。それぞれ名前、国籍、年齢、目標などを発表しました。




在校生からの歓迎の歌。ミャンマーのナインくんは「桜」、インドネシアのアランくんは「ヒマワリの約束」を歌ってくれました。
新入生は国の衣装で合わせて、かわいいミャンマーのダンスを披露してくれました。




みなさん、ご入学おめでとうございます。
「一生懸命頑張った2年と頑張らない2年では日本語の習得レベルは全然違ってきます」と原田市長がお話してくださいました。みなさんは日本語が上手になりたいですか?一生懸命頑張ってくださいね☻



2017年3月17日 お好み焼きパーティー  Okonomiyaki Party
bên okonomiyaki

春休みに入る前に1年生みんなでお好み焼きパーティをしました♪
メロープラザの調理室を借りてLet's Cooking!

キャベツを細かく切って、お好み焼きのタネとミックスします。
プライパンでまず豚肉を焼き、上に生地をまあるく乗せます。
上下ひっくり返して中まで良く焼いたら完成です。





ソースとマヨネーズでデコレーション。美味しそう~~~♡♡♡
一緒に作った仲間とかんぱーい!!もぐもぐもぐもぐ。
自分で作ったお好み焼きの味は格別ですね。お腹いっぱい食べました!





2017年3月10日 第55・56期生卒業式    Graduation ceremony
lễ tốt nghiệp

3月に入り、寒い日々の中にも時折、暖かさを感じるようになってきました。
今日も風は強くふいていますが、空は快晴です。
静岡国際言語学院第55・56期生の卒業式です。

卒業生26名、修了生5名、計31名がこの春、新しい場所へと旅立ちます。
2年間暑い日も寒い日も雨の日も同じ教室で勉強してきた仲間とのお別れのときです。
そして自分の夢を実現するためにそれぞれの未来へ出発します。

普段はニヤニヤ・ヘラヘラしている学生の表情も、今日は違います。
担任の先生の呼名に大きな返事をして、一人ひとり学院長から卒業証書を受け取りました。




2年間、1時間も休まず登校したフエさん、タンくん、フィーくん、ナインくん、ビノドくん(写真左)
風邪もひかず、遅刻もせず毎日元気に登校した5名には皆勤賞が贈られました。

卒業生による合唱。AKBの365日の紙飛行機を歌いました。
「人生は紙飛行機 願い乗せて飛んでいくよ ……… その距離を競うより どう飛んだか
 どこを飛んだのか それが一番 大切なんだ さあ 心のままに 365日」
これからみなさんが、学んだ日本語を活かしてどこへどのように飛んでいくのか…楽しみです☺☻




袋井国際交流協会下山会長よりご祝辞を頂きました。『柳の木になれ』心に留めておきたい言葉です。
送辞はキエウミンスアン(ベトナム)
答辞はカインカインウェー(ミャンマー)先生方の目が潤んでいたのが印象的でした。




2年間お世話になった担任の先生と。�みんないーい笑顔です☺
入学したときからずっと面倒を見てきてくださった先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
時に厳しく、時に優しく、愛にあふれた指導をしてくださいました。




式の後は楽しい楽しいパーティーです♪�
この日の発表のために約2週間、日本語の勉強と同じくらい(もしくはそれ以上)に頑張ってきました。
まずは2年間お疲れ様でした!からの、かんぱーーーーい🍻♪





いい感じに盛り上がってきたところで、待ちに待った卒業発表の始まりです!
グループごとにTシャツも揃えて準備バッチリ。
韓国のダンス、ベトナムの踊り、ネパールの歌、日本の歌、ミャンマーの歌、いろんな国籍の学生がそれぞれの国の文化を発表しました。赤ずきんの劇を披露した学生の日本語と演技がとても上手でした!




卒業発表を楽しんでいたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
みんな揃って笑って今日の日を迎えられたことが嬉しいです。卒業おめでとうございます。
みなさんのこれからのご活躍とご多幸をお祈りします。





2017年2月10日 茶道教室          Tea ceremony
trà đạo lớp học

今年も鈴木先生に茶道教室をお願いしました。
鈴木先生は日本の礼儀作法を”何故そうするのか”という理由と一緒に教えてくださいます。
昨年4月、10月に入学した1年生は先生の話をちゃんと聞き、うなずいたり、笑ったりしていました。

鈴木先生もお弟子さんたちもそれぞれカラフルな着物を着ていて綺麗です。
初めて見るお点前を学生たちは珍しそうに写真に撮ったり、動画に撮ったり思い出に残していました。




1.後ろから刀で襲われないように日本人の家に入るときは必ず正面を向いて入ること
2.部屋に入る前に手を清めること
3.入退室時には部屋に敬意を込めて一礼すること
4.畳の縁(へり)を踏まないこと
5.部屋の中では敵意がないことを示すために利き手をもう一方の手で隠すこと
日本人でも忘れがちな礼儀作法をキチンと教えてくださり、すごく勉強になります。




お点前を披露してくださいます。一連の動作全てに意味があるそうです。
お湯とお茶碗、お水など台所用品を一式用意して、お客様の目の前でお茶を点てることで、
お茶の中に毒を入れてないですよ、という誠実さを体現しています。
お抹茶を頂いた学生の表情が素直で可愛いです。少し苦かったみたいですね。




懐紙で口元を隠しながらお茶菓子を頂きます。




甘いお菓子を頂いた後は、いよいよお抹茶です。
恐る恐る口に含む学生たち。初めて飲むお抹茶の思いがけない苦さに驚いていました。
退出時もちゃんとお部屋に対して一礼します。
日本の長年続く文化を学ぶ貴重な時間。これからもずっと続けていきたいです。






2017年2月3日 スピーチコンテスト    Speech contest
cuộc thi Speech

毎年9月に行っていたスピーチコンテストですが、今回は少し遅らせて2月の開催になりました。
例年より半年多く勉強した分、レベルの高いスピーチ発表となりました。

大変お忙しい中、お仕事の合間を縫って宮澤議員が挨拶に来てくださいました。
他にも国際交流協会や浅羽ベトナム会、ソロプチミスト、本学院の理事、評議員の方々12名にご参加頂き、審査員を務めて頂きました。




初級の部は1年生のクラス代表者7名が発表をしました。
インドネシア、ベトナム、ミャンマーの学生です。自分の夢や、住んでいる町について話しました。
中には2016年10月に入学したばかりの学生もいて、半年で大きく成長した姿を見せてくれました。




初中級の部は2年生のクラスから5名が選出されました。
母国と日本の違いや好きな日本のアニメについて自分の思いを発表しました。




中上級の6名。うち5名は、2015年4月に入学し約2年間日本語を勉強してきた学生たちです。
話すテーマも幸せとは何か、アルバイトを通して学んだことなど自分の考えを折り込み、スピードや発音なども意識し堂々とした発表でした。




発表が終わったあと、緊張が解け安心した表情の学生たち。(左)
コンテストの司会は2年生のソンさん、タンくん、ナインくんが務めてくれました。(右)




全員の発表のあと、審査に入ります。ご来賓、学生、教職員、総勢130名による審査です。
その間に学生がパフォーマンスを披露してくれました!
 1.ミャンマーの歌の弾き語り ジン ミン パイ(ミャンマー)
 2.バリ島のダンス      カデク アユ マルティニ(インドネシア)
 3.日本の歌の弾き語り    ロビ カエラ サプトラ(インドネシア)




さて、ドキドキの結果発表です!
学生審査賞・・・1A ナイン ミン ウー (ミャンマー)「日本でびっくりしたこと」
優秀賞・・・1B サイード ムストファ ヘルラン(インドネシア)「私の夢」
       D ムハマド ロビ アル アハディ(インドネシア)「好きなアニメと日本語」
      2A エー ウィン テュー(ミャンマー)「幸せになる方法」
      2A チョー シー テュー(ミャンマー)「もし一億円あったら」
最優秀賞・・・2B ドン ティル クマル(ネパール)「私が見た日本の技術」

最優秀賞は発音、スピード、内容、声の大きさ、どれも文句なしのクマルくんが選ばれました!
おめでとうございます!!聞きごたえのある立派なスピーチでした!
130名の前での発表はとても緊張したと思います。みなさん良くがんばりましたね。

































































































 


このページのトップに戻る
プライバシーポリシー