Language: english chinese





キャンパスライフ Campus life 校园生活 Cuoc song dai hoc Vida de campus


やる気満々、厳粛な気分の「入学式」。みなさん「はじめまして」の「新入生歓迎会」。
真剣なまなざし、よく分かる「授業」。
学びを胸に、新しい世界への旅立ち「卒業式」。
家族のような学校で、一歩一歩目標に向かって頑張っています!
Every student has been studied harder towards the aim at Shizuoka International Language School!!
在静冈国际语言学院前往目标,是全部正努力


2017年11月2日 市長表敬訪問      Courtesy visit to the mayor
Thăm viếng thị trưởng

寒い日が続いていましたが、今日はあたたかな良い日となりました。
今年4月に入学した学生19名が袋井市長を表敬訪問しました。

市長のアメリカ在住の経験から、同じ国の学生と母国語で話していては日本語は上手になりません、違う国の学生と出来るだけ日本語を使って話すように心がけましょうとアドバイスをいただきました。




学生からの質問にも丁寧に答えてくださいました。

①袋井市では、留学生が参加できるイベントはありますか?
A. 直近では12月9日に日本人と留学生がカフェでお茶をしながらお話をする交流パーティがあります。
他にも袋井国際交流協会で日本語サロンもやっています。

②どうして留学生が自分でアパートを借りられないのですか?
A. オーナーは長期でアパートを借りてほしいため、留学生のように短期での入居は難しいです。
どうにか出来ないかと今オーナーに呼び掛けているところです。

③外国で困ったことはありますか?
A. 子どもが病気にかかったとき、英語で病状が伝えられなくて困りました。
また、人種差別も経験しました。アメリカのレストランで景色の良い窓際の席を希望してもアジア人ということで通してもらえなかったことがあります。


市長とのお話のあと、議場も見学させてもらいました。
市役所の職員でも座ったことがない議長席にも特別に座らせてもらいました。
議員席に座る学生はいつもより凛々しく見えます。




市役所を後にし、袋井国際交流協会にもお邪魔させて頂きました。
下山会長をはじめ、協会のみなさまが快く迎えてくださいました。
ちょうど日本語サロンの時間だったので、実際に袋井に住む外国人が日本語を勉強しているところを見ることが出来ました。日常会話からN1レベルまで生徒のレベルは様々です。




11月18日に行われる防災訓練や1月14日に開かれる英語の落語講演など、いろいろなイベントが盛りだくさんです。みなさんいろんなイベントに積極的に参加して日本人と交流を深めてくださいね☺




2017年10月27日 第60期生入学式     Entrance ceremony
Lễ nhập học

先週末に日本上陸した超大型台風が通り過ぎ、爽やかな秋晴れとなりました。
今年10月、静岡国際言語学院には新しく30名の新入生が入学しました。
(ベトナム19名、ミャンマー5名、ネパール3名、フィリピン2名、中国1名)
今日は入学式です。

今回は初めてメロープラザさんの多機能ホールを使用させていただきました。
広さも充分にあり、席が段々になっているので全員が壇上にいる人の顔を見ることが出来、
とても良い会場でした。




本日は理事長が出張のため、代わりに副理事長である鈴木喜晴さんより式辞を頂きました。
祝辞は袋井国際交流協会の下山会長よりいただきました。




誓いの言葉は新入生代表 リュ ティ トム(ベトナム)
歓迎の言葉は在校生代表 ファルハン アフィアトゥル フズニ(インドネシア)
広い会場で、学生1人1人の顔が見えるのでいつもより緊張したでしょう。
途中言葉につまってしまうところもありましたが、みんなが応援してくれたおかげで、最後まで頑張ることが出来ました☺



今回30名が入学し、静岡国際言語学院の総学生数は145名になります。
国籍も増え、同じような名前の学生が次々と出たり入ったりで、顔と名前を覚えるのに必死です。
新入生のみなさんも早く日本の生活に慣れて勉強にアルバイトに励んでくださいね




2017年8月21日 始業式          Opening ceremony
lễ khai mạc

1ヶ月余りの長い夏休みを終え、今日は登校初日です。
休み前と変わらず元気に登校してきてくれました☻

1限目の始業式では、学院長が夏休み中に実施した清掃活動の結果及び
寮のルールについて再指導してくださいました。

今回の清掃で「要指導」となった部屋は7部屋。
清掃活動は今後も続けていきますので、みなさん寮はいつも綺麗にしておいてくださいね。






2017年7月14日 遠足           School trip
chuyến đi

H28年10月期生、H29年4月期生の総勢90名で掛川城及び掛川花鳥園へ遠足へ行きました🌷
掛川城の階段を登るとそこには・・・なんと忍者が!!!
今日の日の為に特別に来てくれたそうです✨感謝😢




お城に登ります。初めてのお城にみんなわくわく(´艸`*)♡
天守閣からの眺めは壮観。とても暑い日だったので窓から入ってくる風が気持ちいい~♪




憧れの忍者との写真撮影。手裏剣やクナイ、巻き菱など武器を使ってポージング。
くの一みたいでかっこいい!




お昼は掛川花鳥園へ。バードショーを見ました。
炎天下にも関わらず、スタッフの声に合わせて華麗に舞うフクロウたち。
普段は見られないフクロウの可愛さに惚れ惚れしました。




花鳥園でのバイキング。和洋折衷いろいろな料理がありました。どれも美味しかった♡
学生たちもお皿いーっぱいに盛った料理をモリモリ食べていました。




ご飯の後は花鳥園を散策。じーっと動かないフクロウは置物と見間違えるほど。
ふっくらした身体につぶらな瞳…�👀。ペットとして飼いたいです。




エサチケットを使ってカラフルインコにえさやり。えさのカップを手に取るとすぐにやってきます。
最初はちょっと怖かったですが、慣れれば大丈夫。リンゴをほおばる様子を間近で見られます。
肩や手がインコだらけの鳥使いになっている先生もいました。




みんなそれぞれに楽しめたようで良かったです☆★
明日から夏休み。暑い日が続くので体調を壊さないように、元気に夏休みを満喫してください。




2017年7月7日 七夕           The star festival
Tanabata

7月7日、七夕です。去年と同様、良ーい天気です☻
竹を飾り付け、願いを書いた短冊をくくりつけます。



色とりどりの飾りと短冊が風になびいて綺麗です。
皆さんの願いが叶いますように…★☆彡




2017年5月12日 交通安全教室       Traffic Safety Classroom
Lớp học an toàn giao thông

今年も新入生を対象にした交通安全教室を行いました。
2人乗り、雨の日の傘さし、絶対にダメですからね。危険です。

教室で一通り講習を受けた後、外での実習です。
横断歩道を渡るときは左右と後ろに人や車がいないか確認してから出発します。
歩行者とすれ違う場合は、一旦自転車を降ります。歩行者が通り過ぎてから、自転車に乗ります。

サイードくんは新聞記者からの質問に答えていました。なんとインドネシアの彼が住んでいる地域には信号がないそうです!日本とは根本から違うので、交通ルールを知らないと大変なことになります。
毎年1回は留学生と車の接触事故が発生します。大きな事故にならないよう、ルールをしっかり守って自分自身の安全管理をしてくださいね。






2017年4月28日 第59期生入学式    Entrance Ceremony
Lễ nhập học

4月に入り、草花が一気に広がり春がやってきました。
春の訪れとともに静岡国際言語学院にも新入生が続々と仲間入りです。
今年の4月生は全部で50名。ベトナム30名、ミャンマー7名、ネパール3名、インドネシア4名、中国1名、スリランカ4名、フィリピン1名です。7か国になりました!

袋井国際交流協会国際交流事業委員長の伊藤謙一様よりご祝辞を頂きました。
誓いの言葉 新入生代表 イフォ バチャリ(インドネシア)
歓迎の言葉 在校生代表 レー ホアン(ベトナム)




ちょっと緊張した面持ちの新入生たち。スーツも民族衣装もとても素敵です。
今期は女の子も多く入ってきました。男子学生にとっては嬉しい限りですね☻




茶話会で先輩との親睦を深めます。
新入生を心待ちにしていた先輩たちはワクワクです(´艸`*)
一人ひとり自己紹介をします。それぞれ名前、国籍、年齢、目標などを発表しました。




在校生からの歓迎の歌。ミャンマーのナインくんは「桜」、インドネシアのアランくんは「ヒマワリの約束」を歌ってくれました。
新入生は国の衣装で合わせて、かわいいミャンマーのダンスを披露してくれました。




みなさん、ご入学おめでとうございます。
「一生懸命頑張った2年と頑張らない2年では日本語の習得レベルは全然違ってきます」と原田市長がお話してくださいました。みなさんは日本語が上手になりたいですか?一生懸命頑張ってくださいね☻



2017年3月17日 お好み焼きパーティー  Okonomiyaki Party
bên okonomiyaki

春休みに入る前に1年生みんなでお好み焼きパーティをしました♪
メロープラザの調理室を借りてLet's Cooking!

キャベツを細かく切って、お好み焼きのタネとミックスします。
プライパンでまず豚肉を焼き、上に生地をまあるく乗せます。
上下ひっくり返して中まで良く焼いたら完成です。





ソースとマヨネーズでデコレーション。美味しそう~~~♡♡♡
一緒に作った仲間とかんぱーい!!もぐもぐもぐもぐ。
自分で作ったお好み焼きの味は格別ですね。お腹いっぱい食べました!





2017年3月10日 第55・56期生卒業式    Graduation ceremony
lễ tốt nghiệp

3月に入り、寒い日々の中にも時折、暖かさを感じるようになってきました。
今日も風は強くふいていますが、空は快晴です。
静岡国際言語学院第55・56期生の卒業式です。

卒業生26名、修了生5名、計31名がこの春、新しい場所へと旅立ちます。
2年間暑い日も寒い日も雨の日も同じ教室で勉強してきた仲間とのお別れのときです。
そして自分の夢を実現するためにそれぞれの未来へ出発します。

普段はニヤニヤ・ヘラヘラしている学生の表情も、今日は違います。
担任の先生の呼名に大きな返事をして、一人ひとり学院長から卒業証書を受け取りました。




2年間、1時間も休まず登校したフエさん、タンくん、フィーくん、ナインくん、ビノドくん(写真左)
風邪もひかず、遅刻もせず毎日元気に登校した5名には皆勤賞が贈られました。

卒業生による合唱。AKBの365日の紙飛行機を歌いました。
「人生は紙飛行機 願い乗せて飛んでいくよ ……… その距離を競うより どう飛んだか
 どこを飛んだのか それが一番 大切なんだ さあ 心のままに 365日」
これからみなさんが、学んだ日本語を活かしてどこへどのように飛んでいくのか…楽しみです☺☻




袋井国際交流協会下山会長よりご祝辞を頂きました。『柳の木になれ』心に留めておきたい言葉です。
送辞はキエウミンスアン(ベトナム)
答辞はカインカインウェー(ミャンマー)先生方の目が潤んでいたのが印象的でした。




2年間お世話になった担任の先生と。�みんないーい笑顔です☺
入学したときからずっと面倒を見てきてくださった先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
時に厳しく、時に優しく、愛にあふれた指導をしてくださいました。




式の後は楽しい楽しいパーティーです♪�
この日の発表のために約2週間、日本語の勉強と同じくらい(もしくはそれ以上)に頑張ってきました。
まずは2年間お疲れ様でした!からの、かんぱーーーーい🍻♪





いい感じに盛り上がってきたところで、待ちに待った卒業発表の始まりです!
グループごとにTシャツも揃えて準備バッチリ。
韓国のダンス、ベトナムの踊り、ネパールの歌、日本の歌、ミャンマーの歌、いろんな国籍の学生がそれぞれの国の文化を発表しました。赤ずきんの劇を披露した学生の日本語と演技がとても上手でした!




卒業発表を楽しんでいたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
みんな揃って笑って今日の日を迎えられたことが嬉しいです。卒業おめでとうございます。
みなさんのこれからのご活躍とご多幸をお祈りします。





2017年2月10日 茶道教室          Tea ceremony
trà đạo lớp học

今年も鈴木先生に茶道教室をお願いしました。
鈴木先生は日本の礼儀作法を”何故そうするのか”という理由と一緒に教えてくださいます。
昨年4月、10月に入学した1年生は先生の話をちゃんと聞き、うなずいたり、笑ったりしていました。

鈴木先生もお弟子さんたちもそれぞれカラフルな着物を着ていて綺麗です。
初めて見るお点前を学生たちは珍しそうに写真に撮ったり、動画に撮ったり思い出に残していました。




1.後ろから刀で襲われないように日本人の家に入るときは必ず正面を向いて入ること
2.部屋に入る前に手を清めること
3.入退室時には部屋に敬意を込めて一礼すること
4.畳の縁(へり)を踏まないこと
5.部屋の中では敵意がないことを示すために利き手をもう一方の手で隠すこと
日本人でも忘れがちな礼儀作法をキチンと教えてくださり、すごく勉強になります。




お点前を披露してくださいます。一連の動作全てに意味があるそうです。
お湯とお茶碗、お水など台所用品を一式用意して、お客様の目の前でお茶を点てることで、
お茶の中に毒を入れてないですよ、という誠実さを体現しています。
お抹茶を頂いた学生の表情が素直で可愛いです。少し苦かったみたいですね。




懐紙で口元を隠しながらお茶菓子を頂きます。




甘いお菓子を頂いた後は、いよいよお抹茶です。
恐る恐る口に含む学生たち。初めて飲むお抹茶の思いがけない苦さに驚いていました。
退出時もちゃんとお部屋に対して一礼します。
日本の長年続く文化を学ぶ貴重な時間。これからもずっと続けていきたいです。






2017年2月3日 スピーチコンテスト    Speech contest
cuộc thi Speech

毎年9月に行っていたスピーチコンテストですが、今回は少し遅らせて2月の開催になりました。
例年より半年多く勉強した分、レベルの高いスピーチ発表となりました。

大変お忙しい中、お仕事の合間を縫って宮澤議員が挨拶に来てくださいました。
他にも国際交流協会や浅羽ベトナム会、ソロプチミスト、本学院の理事、評議員の方々12名にご参加頂き、審査員を務めて頂きました。




初級の部は1年生のクラス代表者7名が発表をしました。
インドネシア、ベトナム、ミャンマーの学生です。自分の夢や、住んでいる町について話しました。
中には2016年10月に入学したばかりの学生もいて、半年で大きく成長した姿を見せてくれました。




初中級の部は2年生のクラスから5名が選出されました。
母国と日本の違いや好きな日本のアニメについて自分の思いを発表しました。




中上級の6名。うち5名は、2015年4月に入学し約2年間日本語を勉強してきた学生たちです。
話すテーマも幸せとは何か、アルバイトを通して学んだことなど自分の考えを折り込み、スピードや発音なども意識し堂々とした発表でした。




発表が終わったあと、緊張が解け安心した表情の学生たち。(左)
コンテストの司会は2年生のソンさん、タンくん、ナインくんが務めてくれました。(右)




全員の発表のあと、審査に入ります。ご来賓、学生、教職員、総勢130名による審査です。
その間に学生がパフォーマンスを披露してくれました!
 1.ミャンマーの歌の弾き語り ジン ミン パイ(ミャンマー)
 2.バリ島のダンス      カデク アユ マルティニ(インドネシア)
 3.日本の歌の弾き語り    ロビ カエラ サプトラ(インドネシア)




さて、ドキドキの結果発表です!
学生審査賞・・・1A ナイン ミン ウー (ミャンマー)「日本でびっくりしたこと」
優秀賞・・・1B サイード ムストファ ヘルラン(インドネシア)「私の夢」
       D ムハマド ロビ アル アハディ(インドネシア)「好きなアニメと日本語」
      2A エー ウィン テュー(ミャンマー)「幸せになる方法」
      2A チョー シー テュー(ミャンマー)「もし一億円あったら」
最優秀賞・・・2B ドン ティル クマル(ネパール)「私が見た日本の技術」

最優秀賞は発音、スピード、内容、声の大きさ、どれも文句なしのクマルくんが選ばれました!
おめでとうございます!!聞きごたえのある立派なスピーチでした!
130名の前での発表はとても緊張したと思います。みなさん良くがんばりましたね。






2017年1月5日 始業式、お汁粉パーティー  Opening ceremony
lễ khai mạc

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末からの好天が続き、今年は暖かな年明けとなりました。
天気も良く、三が日はお出掛け日和でしたね。

本校は昨日で冬休みが終わり、学生は3週間ぶりの登校です。
冬休み中に母国に一時帰国していた学生もたくさんのお土産持って
元気に登校し、一気に賑やかになりました!

始業式では、学院長が今年の干支「丁酉(ひのととり)」についてお話してくださいました。
 ”酉はニワトリを表します。酉は羽ばたきます。今年は飛躍の年になるでしょう🐓
 みなさんが日本へ来た目的「進学・就職」を達成するために挑戦してください。
 卒業までに最低でも日本語能力試験N3合格を目標に日々の学習を頑張ってください。“




始業式のあとは恒例のお汁粉パーティー。
あつあつのお汁粉をみんなで頂き、心も身体もぽかぽかに温まりました。
2017年もみなさんのご健康とご多幸をお祈りいたしますm(__)m






2016年12月15日 X'masボーリング大会    Bowling competition
Bowling giải đấu

今年のクリスマス会はボーリング大会。
袋井グランドボウルを貸し切って総勢116人がプレイしました。
中には初めてボーリングをやる学生も。
学院長のエイエイオーという掛け声を合図にゲーム開始!




初めての子もそうじゃない子もピンが多く倒れたときはチーム一緒になって跳び上がって喜び、
ガーターのときは励ましあって団結が深まりました。




全員が投げ終わったところで、ドキドキの結果発表…!今回は個人戦です。
10位から順番にクラスと名前が呼ばれて行きます。
名前を呼ばれた学生は大きな歓声を受けながら、前へ出てきます。

3位…1Bクラス ダンさん(ベトナム)
2位…2Bクラス ウィンチョーさん(ミャンマー)
1位…1Cクラス フンさん(ベトナム)


今年4月・10月に来日した1年生が多くランクインしました。
賞品をもらって嬉しそうです。表彰後はみんなでサンドイッチ&シュークリームを食べてX'masをお祝いしました。早いもので明日は終業式、そして冬休みに入ります。
来年もみんなの元気な顔が見られるよう、冬休みは怪我や病気に気を付けて過ごしてくださいね。



2016年12月9日 修学旅行      School excursion
chuyến đi học

昨年とは打って変わって晴天の中、修学旅行へ行ってきました。
同じ県内とはいえ、サファリパークは山の中。とっても寒かったです。
恒例のジャングルバスでは、目の前まで近づいてくる動物たちにみんな大興奮!




サファリパークの売店でクマの帽子をかぶる2人。かわいいですねー♡
ジャングルバスを降りた後は自由行動。カピバラやカンガルーと触れ合ったり、お土産を買ったりしました。お昼は御殿場高原ビールでバイキングです。たくさんの種類のビールが飲み放題。お皿いっぱい食べて飲んで帰りのバスはぐっすり眠りました。







2016年11月8日 袋井市長表敬訪問      A visit to the mayor
Thị trưởnggọi lịch sự

袋井市長の表敬訪問を行いました。
学校を代表して1Aクラスの18名が参加しました。
ミャンマー、ベトナム、インドネシア、中国の学生です。

学生からの10の質問に原田市長が一つ一つ丁寧に答えてくださいました。
「外国の人にどんな日本を伝えたいですか?」との質問には、日本には四季があること、日本人は平和主義で、清潔で、礼儀正しい人が多いということ、ただ集団行動が好きで一人では行動しないところが良くないところだとも教えてくださいました。

最初は緊張していた学生たちも原田市長の柔らかな人柄が分かると和やかなムードになり、
市長からの質問に答えたり、笑ったりし、とても楽しそうでした。





30分という短い時間の中で、袋井市のこと、日本のこと、留学生のことなど多くのことをお話してくださいました。学生たちにとってとても良い勉強になりました。



2016年10月27日 第58期生入学式    Entrance ceremony
lễ khai giảng

今年10月に入学した留学生24名、在日生2名、計26名の入学式を行いました。
袋井総合センターで行われた式には、多くの来賓の方が出席してくださいました。
その中の一人袋井国際交流協会会長、下山好治さんよりご祝辞を頂きました。




誓いの言葉 新入生代表 サィード ムストパ ヘルラン(インドネシア)
歓迎の言葉 在校生代表 ドン ディル クマル(ネパール)
上手な日本語でゆっくりはきはきと発表してくれました。




式終了後に、新入生一人ひとりが簡単に自己紹介をしました。
緊張で言葉が詰まってしまった後輩に先輩から激励のエールが。
最後にこれから担任になる先生を囲んでパシャリ。仲良く楽しいクラスになりそうですね。

 



2016年10月24日 ベトナム駐日大使   Vietnam Ambassador
Đại sứ Việt Nam

駐日ベトナム大使が静岡に来られ、浅羽佐喜太郎の石碑を見学されました。
この石碑は約100年前に浅羽佐喜太郎がベトナム人の窮状を救ったお礼にと、
潘佩珠(ファン・ボイ・チャウ)が建立したものです。

本校からも13名の学生が、大使に一目お目にかかろうと参加しました。
大使は学生一人一人に握手をし、お声をかけてくださりました。





100年前に浅羽佐喜太郎と潘佩珠(ファン・ボイ・チャウ)が築いた友好関係が
今もなお続いていて、こうしてベトナムと日本を繋げているのは本当に凄いことだなと感じました。
これからもずっと続いていくことを願います。





2016年9月9日 第54期生卒業証書授与式    Graduation ceremony
lễ tốt nghiệp

秋晴れの下、第54期生の卒業証書授与式が行われました。
今回の卒業生はベトナム人6名、ミャンマー人1名の計7名です。
入国した日に空港に迎えに行った時から早2年。
高校・大学を卒業したばかりで来日し、一人暮らしも外国での生活も何もかもが初めてで不安顔だった
あの頃と比べるとずいぶん大人になりました。




送辞は在校生代表 ロビカエラサプトラさん(インドネシア)
答辞は卒業生代表 グエンティディエップさん(ベトナム)
今年4月に卒業したバンダリガウリサンカルさん(ネパール)からの祝電も届きました!




卒業後は東京や大阪の専門学校へ進学し、将来就きたい仕事に必要な勉強をします。
ようやく慣れた生活や友達と別れ、また新しい土地で新しい生活の始まりです。
身に着けた日本語を武器に、新たな技術を習得出来るよう頑張ってください。




2016年8月30日 袋井市モニターツアー   Monitor Tour
Giám sát tour du lịch

袋井市役所主催の袋井市モニターツアー。今年で2回目です。
今回は午前のクラス、午後のクラスに分かれて行きました。
台風の接近で天候がどうなるか不安でしたが、見事な晴天に恵まれ遠足日和となりました!


午前のクラスは家具のJVCケンウッドさんの工場見学と法多山へ行きました。
原料の木から製品になるまでの過程を見学しました。みんな真剣に説明を聞いています。
法多山では有名な厄除け団子を頂き、心もお腹も満たされました。




午後のクラスは静岡製機さんの工場見学と可睡斎へ行きました。
農業用の耕作機械を扱っている会社で、地元に根付いて100年にもなるそうです!
学生にも伝わりやすいよう、丁寧に説明してくださいました。



どちらのクラスの学生もとても楽しそうで、たくさんの写真を撮っていました!
自分たちの住んでいる袋井市について知ることの出来るいい機会となりましたね。







































































 


このページのトップに戻る
プライバシーポリシー