Shizuoka Association of Certified Social Workers

 

 

一般社団法人
   静岡県社会福祉士会

shizuokacsw@yr.tnc.ne.jp

 〒420-0856  
   静岡市葵区駿府町1-70 
    静岡県総合社会福祉会館4階
    TEL 054-252-9877
    FAX 054-252-0016

社会福祉士は、生活の上で困っている人などの相談に応じ、一緒に考えていくことを仕事にしています。
静岡県社会福祉士会は、ソーシャルワーカーの国家資格である社会福祉士資格を有する者で組織する職能団体です。

 権利擁護センターぱあとなあ静岡 からのお知らせ
福祉関係機関の皆様へ 成年後見人等候補者紹介について

  ・依頼文   
  
・紹介依頼票

NEW TOPICS

日本社会福祉士会 

 
ソーシャルワーク専門職のナショナル定義(日本国定義)に関する意見募集について
http://www.jacsw.or.jp/06_kokusai/IFSW/files/SW_iken.html

                 

静岡県社会福祉士会

基礎研修U修了レポートについて

@   分科会発表レジュメ書式★講義を受けて修正したもの

A  実践評価・実践研究系T修了レポート

※提出は郵送にて331()必着

 

2019年度社会福祉士実習指導者講習会事前課題について

受講者の皆様には受講証を発送いたしました。

事前課題様式

 

基礎研修U 実践研究における協力依頼文について

 

実践研究課題における所属組織への協力依頼文を作成しましたのでご活用下さい。

なお依頼の際は、ガイドラインを必ず添付して下さい。

 

実践研究への力依頼

実践研究等において事例を取り扱う際のガイドライン

 

 

基礎研修U受講者の皆様へお知らせ

 

『社会調査時における個人情報について』

○社会調査を行う際の個人情報に関する取扱いについては、ワークブック214ページの「実践研究等において事例を取り扱う際のガイドライン」が記載されていますので、こちらを参照してください。

○調査対象者の協力は、自由意志によるものでなければならないため、調査を拒否された場合は、その対象者には、それ以上の協力はお願いできないと考えられます。

 基礎研修T集合研修2事前課題について
    ●「社会福祉士に共通する専門性の理解」を読んで
    ●所属組織のソーシャルワーク実践について学ぶ
    ●所属組織以外のソーシャルワーク実践について学ぶ
    ●倫理綱領・行動規範の理解

 基礎研修T集合研修1事前課題について
    ●SW事前課題1「社会福祉士としての専門性について考える」原稿用紙
    ●SW事前課題1「社会福祉士としての専門性について考える」出題用紙
    
    ●生涯事前課題1「社会福祉士の役割を考える」原稿用紙
    ●生涯事前課題1「社会福祉士の役割を考える」出題用紙

    
●倫理綱領・行動規範

    ●生涯研修手帳

   ※基礎研修Tの受講会場については、現在、申込用紙の「所属・勤務先の
    地域」の欄にご記入いただいた市町名を参考に、受講会場を「東部会場」
    「中部会場」「西部会場」に分けさせていただいています。

    ご自身の「所属・勤務先の地域」以外の会場で受講をご希望の方は、受
    講決定通知とともにお送りした「会場変更届」を事務局へご提出ください。

    集合研修1、集合研修2ともに、いずれの会場で受講していただいても
    構いません。
    受講案内に分かりづらい点があり、大変申し訳ありませんでした。

    上記以外にもご不明な点がありましたら、事務局までご連絡ください。

 ぱあとなあ定期報告書式を掲載しました。
      書式一覧

 ※ワード・エクセル等のデータが開けない場合はこちらをご確認ください。
   ソフトウエア設定変更の手順