ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

                                       じゅんきんじょう
 特別療法、サイト理論式、純 金 杖 セラピー

  



*サイト理論での「気」エネルギーの操作を

 促す方法で、問題の解決をそれに委ねる事

 ができる能力なのです。

(じゅんきんじょう)
純 金 杖(療法) セラピー
      

純金の棒を当てたり擦ったりして、

「気」の一部である生体エネルギーの

異常(過剰・不足)をコントロールする

療法のことです。

純金杖はサイト理論による意識能力

により、ひとたび持てばいかなる者

にも同じ効果を生じさせ、場合により

それは驚きの範囲に及び、同時に患

者さま施術者ともに同様の利益を醸

し出します。


特 徴


 誰もが純金杖を持った瞬間から遜色なく使え、同じ効果を出す事ができるの

 で、敢えて訓練や講習も殆んど必要なく、どなたにでも直ぐ使えるのです。


 なぜそのような事が可能なのでしょうか。


  それは『純金杖』そのものに科学的な特性があるからです。


 患部に当てたり擦ったりするだけで、そこに存在する過剰なエネルギー場を操作

 (変換)出来る能力を持ち、それは他に比べるものはなく、いかなる不具合は

 その過剰なエネルギー
『邪気』により発生する事を考えれば、その効用範囲の

 広さはおのずと理解されますでしょう。



邪 気 』 とは過剰なエネルギーのこと


     純 金 杖




背中の半分を純金杖で撫擦し、血行の違いを比べたものです。

撫擦した図の下半分は、血液が細かく分離し毛細管にまで及ぶので、いつまでも赤い状態を維持するのが特徴です。

およそ宇宙の広範囲にわたりエネルギーは拡散され、ひずみ

、高低があるものであり、人はそれらの一部の安定したエネ

ルギー場に存在し生存するものと思われます。

人のエネルギー量はほぼ決められた量にて多からず少なか

らず、しかも絶えず循環していなければなりません。

宇宙全体がそうであるように。


しかるに『記憶』と言うエネルギー(情報)は、日々大量に降り

てきて心身を支配しているのであるが、これが人体に於いて

滞ったり或いは外部から新たな大量なエネルギーを受けたり

して『ストレス』となり、全身又は一部に過剰なエネルギーが

成立するのです。

それをここでは
『邪気』 と呼びます。

尚一部に邪気とは悪いエネルギーの塊り!と考え、それが
  移動したり他に侵入したりする!と考える方がおりますが、
  エネルギーの性質を理解できていればその様な事はあり得
  なく、人にとりあくまで過剰なエネルギーは不必要で、例え
  ば電位を狂わす本となり、結果的に細胞をはじめ人体を傷付
  けるので、良くないとされるのです。

  例として、普段は必要不可欠な『太陽光』ですが、過剰に浴
  びますとどうなるでしょうか?
  「火傷」や「皮膚がん」などになる恐れが出て来る、と言う様
  な結果となる事は必定です。

  


四 種 の 基 本 使 用 法

① 撫擦法
② 点穴法
 ③ 祓 い
④ 誘 導
 (ぶさつほう)  (てんけつほう)  (はらい)  (ゆうどう)


脳内においても過剰なエネルギーの存在は、大変な問題です。

例えば、電気と言うエネルギーを過剰に与えれば記憶の喪失や左右脳のバランス

を崩し、人格を変えてしまう事は知られています。

また余りに大量なそれは、死をも招く事態となるのです。

また体の痛みや炎症も、過剰なエネルギーにより神経を刺激され、脳が感じるので、

それをセーブし神経の「閾値~いきち」を下げる事により、痛みは取れ炎症は鎮ま

るのです。もちろん脳内においても同じ事が言えます。

更に「サイト理論」ではそれらを抱えたご本人や、ご家族に対しても解決策を示す事

が出来るのです。

それにより最善で最良の結果を得る事が出来ますが、その前に人の問題の「本当の

解決とは何か?」を知る必要があります。



全身施術
全身施術
五十肩施術
屋外研修(呼吸法)

純金杖療法では、病名や症状に惑わされることなく、すべての対処法は同じ

です。即ち上記の4種の方法で、その他にはありません。


そしてその結果は全て委ねます。


その応用範囲は、難病や脳障害、あらゆる病気に対して回復のために有効

です。


また一般的な事としては、打ち身やかゆみ、傷や火傷、捻挫や関節痛などお

よそあらゆる事に即効で対処できます。





                純金杖療法、講演・体験会の様子



   
『純金杖セラピー』 講習要綱

   現在純金杖は販売いたしておりません。

  ご希望者は約3時間の理論と使い方の講習がございます。

  費用は21.600円で、以後も臨床の勉強会に参加できます。

  被験ご希望の方は、本部またはお近くの「純金杖セラピスト」

  までお申し込みください。




 参考 : 純金杖 (じゅんきんじょう) セラピー

  炎症は患者様のお困りの症状にはつきものでもあり、これに対する

 即効果は治療家であれば誰も望む事であります。

 純金杖はこれに応えるものであり、その即効性と簡便さは比類する
 
 ものなく、純金の棒を当てたり擦ったりして、「気」の一部である生体
 
 エネルギーの異常(過剰・不足)をコントロールするのです。

 純金杖はサイト理論の意識能力により、ひとたび持てばいかなる者

 にも同じ効果を生じさせ、場合によりそれは驚きの範囲に及びます

 ので、参考までに基礎課程受講者にも理論を学んでおきます。



 
 理論的には、+-電位の調整能力に優れていると考えられ、炎症部位に

  はプラスが集合する傾向にある為に、そこに純金杖を当てると瞬間にて

  回復時に働くマイナスに変換されるものと考えられます。





フッターイメージ