【翻訳サービス】                                                                              
戸籍謄本・婚姻証明書・出生証明書
定款・議事録・契約書・英文ビジネスレター・私的な英文レター等、和文英訳、英文和訳を致します。他言語も相談下さい。
 

                          
在日外国大使館 
                   外務省証明班 
                   
在外日本大使館・総領事館 

【外国の関係機関に提出する書類の公印認証】
             

外国の関係機関(官公署・学校等)に婚姻要件具備証明書、戸籍謄本、健康診断書
卒業証明書等を提出する場合があります。関係機関によっては領事認証が必要とされる場合があり
次の順で、公印認証の申請を致します。

1. 日本の官公署、地方自治体が発行した公文書(戸籍謄本、離婚届記載事項証明書、婚姻具備証明書等)
                                  ↓
      外務省領事局領事サービスセンター証明班(外務省では通常、証明班)での認証(公印確認の証明)
                                  ↓
                          在外国領事館での領事認証
                                  ↓
                           外国官公署等に提出

2. 個人や会社で作成した私文書(委任状、履歴書、定款、公文書の外国語訳、外国企業に出す英文契約書やビジネスレター等)
                                  ↓
                  公証人による公証及び法務局長による公証人の公印証明
                                  ↓
                     外務省証明班での認証(公印確認の証明)
                                  ↓
                          在外国領事館での領事認証
                                  ↓
                            外国の関係機関等に提出


(注) @公印認証については書類を提出する相手国(外国)や関係機関によって、手順が省略されることも有りますので、詳しくは在外国領事館、該当外国機関(企業や学校)にお問い合わせ下さい。またハーグ条約加盟国に証明書を提出する場合には、在外国領事による領事認証が省略されますので、外務省ホームページで海外渡航・滞在→届出・証明→証明→外務省(日本国)における証明【公印確認・アポスティーユ(付箋による証明)】をご覧下さい。

    A次の8県では、公証人の認証と地方法務局長による公証人押印証明を、一度に入手できます。
     埼玉、茨城、栃木、群馬、千葉、長野、静岡及び新潟

行政書士大高事務所
420−0853 静岡市葵区追手町10−101−2新中町ビル1F
Tel: 054−252−7540 
E−mail: m-otaka@ny.tokai.or.jp