ライオンズクラブ国際協会334-C地区第64回年次大会


第1012回(5月第1)例会は、ライオンズクラブ国際協会334-C地区第64回年次大会への参加を例会としました。
 2018年5月13日(日)沼津市民文化センターに於いて334-C地区第64回年次大会が開催され、同地区(静岡県内)にある80のライオンズクラブから、約1200人の会員が参加しました。
 2017-2018年度ガバナーは沼津市内の5クラブで構成される3R1Zから沼津千本ライオンズクラブの岩崎一雄が選出され、14年ぶりに沼津市内で地区年次大会が開催されました。
 午前中に代議委員会が等が開かれ、午後から式典が開始しました。
 式典前のアトラクションでは、飛龍高校和太鼓部による和太鼓の演奏、市内のよさこいグループ大富士with雄大グループがよさこいを披露しました。
 式典では、ガバナー入場、国歌・ライオンズヒム斉唱、来賓・参加クラブ紹介、会員の物故者・献眼者に黙祷、鈴木静一大会委員長挨拶、岩崎ガバナーによる年次報告、来賓の祝辞、年始表彰がありました。
 式典中にアトラクションが行われ、加藤学園高二年生5人による逍遙歌の演舞、同行チアリーダー部によるチアダンスが披露されました。
 沼津中央ライオンズクラブは3R1Z(沼津市内5クラブ)として地区ガバナー特別賞、LCIF・MJF賞の他、ホームページコンテスト賞を授与されました。



以前の例会やアクティビティーの記録はこちらからご覧下さい。

HOMEHOME