しょう でん
ひょっとこの舞 神前あるいは総代に対する儀礼のお囃子で全体にゆったりとした曲調である。