無料体験、資料請求、その他お問い合わせは
フリーダイヤル 0120-104-532(とよこさんに)に御掛けください

  世界に誇りうる日本の民族衣装「きもの」を忘れることを憂い、
 .
 誰もが一人で美しく着ることが出来る
ように願った、一人の女性がおりました。
 .
 半世紀以上前のことです。
 .

  「近代和装理論〕に基づく「きもの」の新しい着装方法を確立し、

 誰でも一人で、鏡を見ずに、早く、美しく着ることが出来るようになりました。
 .
   憂い願った女性こそが、
小林豊子先生です。
 .

  「きもの」は身につけ、体温を感じることにより「ころものこころ」が開花し、
 .
 着る人をみずみずしく感性豊かな女性に表現してくれます。
 .
  帯を締めることで、背筋がピンと伸び、動くことで立居振る舞いが、
 .
 いつもと違った自分になれたことを実感することでしょう!
 .

  「きもの」は身につけなければ、只の衣(ころも)に過ぎません。
 .
  日本人として大変もったいないと思います。
 .

  お食事会、同窓会、お買い物、観劇などに「きもの」をお召になった、ステキなご自分を想像してみて下さい。
 .

   私達、講師一同、いきいきと「きもの」を愛しみ、生徒さんに美しく装うための、 技と心をお伝えしたいと
 .
  願っております。
 .
  どうぞ、始めの一歩を踏み出して下さい!

小林豊子きもの学院 静岡本部
          学院長

          井村豊蘖
静岡県静岡市駿河区南町5-21
 浜一ビル3F

電話 054-202-1045  
FAX 054-283-2466


← 井村学院長指導のもと帯結びの勉強会を実施
Copyrights 2013-20160219 Kobayashi Toyoko Kimono Gakuin Shizuoka Honbu. All Rights Reserved.