遠州新居の手筒花火(諏訪神社奉納煙火)
神社 製造 練り込み 新居の花火
諏訪神社・猿田彦神社
諏訪神社鳥居 仲町地区にある諏訪神社。
建御名方命を祭神とし、祀っている。
一の鳥居、1848年製

「弘化五戊申戌正月吉日」
「為海上安全 廻舩中」
裏の刻銘
新五郎 新之丞 平●●
久●● 卒五郎 ●蔵
三●田 ●●●● ●●●●
二の鳥居、1919年製

「大正八年六月建設
新居中町 寄附 飯田彌吉
社司 牧野甚八」
諏訪神社二の鳥居
諏訪神社社殿 諏訪神社社殿
 諏訪神社社殿
 諏訪神社 屋根瓦 屋根瓦には、「立ち梶の葉」の下に
「長の字鶴」の紋所が。
神社とどういう関係か?
わからない。
狛犬 阿 諏訪神社狛犬
諏訪神社狛犬 狛犬 吽
この手水鉢は古い。
1701年かのとみ10月

「元禄十四 辛巳 孟冬施
奉奇進手水
●江京橋金六町 ●田氏●」

元禄十四年といえば、江戸城松の廊下で、
浅野長矩が吉良義央を
切りつけた年ですね。
諏訪神社 手水鉢
諏訪神社境内 静かな境内
御手洗、手水 諏訪神社 手水
諏訪神社 一の灯籠 一の燈籠

「●●●十三●●●
白井多代吉」
二の燈籠

「昭和十二年七月建設
●附人
比律賓群島
●●●市
田中穀一
妻 はな」
諏訪神社 二の灯籠
諏訪神社 三の灯籠 三の燈籠

「昭和八年五月
名古屋市南区瑞穂町
阪谷寅蔵
    つぎ」
神木
このケヤキは樹齢四百五十年で、根回り7.5メートル、目通り5.5メートル、高さ16メートル。
新居で手筒花火が始まる以前より、この地で生きてきた。
諏訪神社 神木
 猿田彦神社 猿田彦大神を祀る猿田彦神社。
上西町地区にひっそりと建っている。
猿田彦神社 参道

当サイトの写真、画像などの無断転載、複製を禁じます。
Copyright © TENTEN All Rights Reserved.