聖書 of 御殿場ニューホープチャペル

ようこそ!御殿場純福音キリスト教会
GOTEMBA NEW HOPE CHAPEL のHPへ!

聖書とは?

歴史の先人達の聖書観

hakase.jpg
キリスト教といえば『聖書』
聖書ってどのような書物なのでしょうか?

まず歴史の先人たちの聖書観を見ていきましょう。

リンカーン(アメリカ16代大統領)
「私は聖書を、これまでに神が与えた最上の賜物と信じる。世の救い主から発する一切の良きも のは、この書を通してわれわれに伝えられる。

ガンジー(インド建国の父)
 「わたしの生涯に最も深い影響を与えた書物は聖書である。」

ルーズベルト(アメリカ32代大統領)
 「聖書を教えない単なる教育は、無責任な人に鉄砲を渡すようなものである。」


ニュートン(イギリスの数学者、物理学者)
「いかなる世界の歴史におけるよりも、聖書の中にはより確かな真理が存する。」

ゲーテ(ドイツの世界的詩人)
 「人類の知的文化が進歩し、自然科学が進んでその広さ深さを加え、またいかに人類の心が望
  むままに広くなろうと、福音書ら輝き出るキリストの高潔さと、道徳的修練を超えていくことは 
  ないであろう。」

 「私が獄につながれ、ただ一冊の本を持ち込むことを許されるとしたら、私は聖書を選ぶ。

カント(ドイツ哲学者)
聖書の存在は、人間がかつて経験したうちで最も大きい恵みである。」

グラッドストーン(イギリスの政治家)
わたしは95人の現代の世界的偉人を知っているが、そのうち
 85名は聖書を奉ずるものである。」

ディケンズ(イギリスの小説家)
聖書はかってこの世に存在した、あるいは存在するであろう書物の中で最高のものである。」

ナポレオン(フランスの皇帝)
 「聖書は単なる書物ではない。それに反対するすべてのものを征服する力を持つ生き物であ
  る。」
ルター(ドイツの宗教改革者)
聖書は古いものでもなければ、新しいものでもない。聖書は永遠のものである。」

ウィストン・チャーチル(イギリス首相)
 「私たちは、確信を持って、聖書という、ゆるがない岩の上に憩うのである。」


ベンジャミン・フランクリン(18世紀アメリカの政治家、科学者)
 「青年よ、あなたへのわたしの忠告は、聖書を知れ、そして聖書を堅く信ぜよ、ということであ
  る。」

ウィリアム・ハーシェル (18〜19世紀イギリス 天文学者 天王星の発見者)
  「人間の発見はすべて、ただ、聖書に含まれる真理を確証するのに役立つものであると思われ
   る。」

ジョン・ラスキン (19世紀イギリス 美術評論家・社会評論家)
  「私の著作したことに何か功績があるとすれば、それはひとえにわたしが幼かった時、母が日
   毎に聖書のある箇所を読み聞かせ、暗唱させてくれたおかげである。」

アルフレッド・テニスン (19世紀イギリス 詩人)
  「聖書を読むこと、それが教育である。」

トマス・ハックスリー(19世紀イギリス 生物学者 進化論者)
  「聖書は、貧しい者、しいたげられたものの大憲章である。人類は聖書をすてえる立場にな
   い。」

G・E・レッシング(18世紀ドイツの劇作家、思想家)
宗教は、聖書が説いたがゆえに真理なのではなく、真理なるがゆえに聖書が説いたのである」。

ジョージ・ワシントン(アメリカ合衆国初代大統領)
神と聖書なしに、この世を正しく統治することは不可能であ」。


※聖書ハンドブック(ヘンリー・H・ハーレイ)より一部抜粋