米強氏と行く蓮花山ツアー
(蓮花山ツアーは毎年三回実施しています)
内容:貫頂・帯功;講義;治療(意念針、五行薬浴、元極功マッサージ);元極堂、元明塔、元極碑林などで煉功。
  張志祥先生の一番弟子で蓮花山病院の副院長張旭昇氏が貫頂・帯功・治療及び講義を担当します。
  講義の同時通訳と治療の通訳及び三大道場すなわち元極碑林、元明塔、元極堂をはじめ、各スポットの案内は米強氏が担当します。

(ZHANG XU SHENG)
中国河北1970年生まれ
1995年河北医科大学卒
1995年蓮花山病院に勤務
李式太極拳の高弟
現職:元極蓮花山病院副院長

-----------------------------------------------
応募要項:蓮花山ツアーへの参加は、 以下のいずれかに該当する方にのみご案内可能です。
  ・ 元極学研究会の各地教室の参加者。
  ・ 元極学研究会の関係者による紹介。
  ・ 元極学研究会の代表米強氏と面識のある方。
  その他、ご質問等はお気軽にブログ内にあるメールフォームからどうぞ。

  中国元極学研究会の所在地。
  病院や研究所などあります。

   張志祥氏によって設立された「中国元極学研究会」の本部は、中国湖北省長江の中流地域鄂州市・蓮花山(省都武漢から車で約二時間)にあります。鄂州はかつて『三国志』にも出た孫権の呉の国の都で、悠久な歴史を有し、風光明媚な名城でもあります。この10万坪にも及ぶ敷地は政府認定の観光地でもあり、その内には病院、研究所、学校などもあります。日本からは毎年、病気治療や生命エネルギー研究の第一線で活躍されている方〈帯津良一先生、佐々木茂美教授など〉を始め、多くの日本の方々が本部を訪れて科学研究に携わったり、勉強したり、治療を受けたりしています。
   蓮花山の磁場については、「世界にトップレベルの強いゼロ磁場」だと東海大学教授の佐々木茂美さんが指摘しています(『見えぬものを科学する』サンマーク出版)。そして、ただ磁場が良いということではなく、そのよい磁場を生かして造った建物、例えば元極堂(祈福堂)・元明塔・元極碑林などが、もっとも貴重な価値をもっています。修練・治療面から見ても、最上の道場に違いありません。
   現在中国では数十の大学と研究所が多次元にわたって元極学を研究しており、その研究成果は工業、農業、医療、林業、畜産業などたくさんの分野で、すでに実用化されています。外国でも30以上の国々で元極学の研究と普及活動が行われています。

Home page    ::    Who we are    ::    Question    ::    Picture    ::    Blog Link    ::    Contact us
Copyright 2011-2015 mi-lee Community. All rights reserved.