株式会社森下商店はフジモ印の金山寺、梅干、らっきょう、甘酒 など各種漬物を製造、販売する会社です。          2017.06.26更新
      


1951年創業

当時の心を忘れずに日本の伝統食品を今の時代にお届けします。


 

株式会社森下商店


〒420-0913 静岡県静岡市葵区瀬名川 3-27-10  

TEL 054-261-3022  FAX 054-262-6238  E-mail fujimo@tokai.or.jp

営業時間 8:00〜17:00 

(日曜日、祝日、土曜日の一部は休業日とさせていただいております)

弊社事務所にて一般消費者向けに小売いたしております。

宅配便による全国発送も受け付けております。

ご注文等のお問い合わせは、上記の電話、FAX、電子メールにて承ります。

お気軽にお問い合わせください。

平成29年7月の休業日は

7月2日、8日、9日、16日、17日、

 23日、29日、30日となります。 

よろしくお願いいたします。



フジモ印は日本一の富士山の「フジ」、森下の「モ」をあわせた森下商店のブランド。「富士を尊び、富士に学び、不二なるものを造ろう!」という職人の想いが込められています。

 





訪問ありがとうございます

     


 金山寺みそ 豆知識 3 

 

「金山寺みそ」という食品にも定義があり、野菜の比率が全体の30%以上をこえてはいけません。30%以上の食品は「惣菜」扱いになるんですよ。

弊社の「具だくさん金山寺みそ」は野菜の使用量を通常の製品の役1.5倍にしていますが、金山寺みその定義の範疇を超えない量となっています。

 


会社概要      通信販売      食べ方提案   担当のうんちく

     



 金山寺みそ 250g




弊社の金山寺みその中で、一番の製造量、販売量をほこる、製品です。

静岡市内の小売屋さんをはじめ、県外でも問屋さんを通じて販売していただいている商品です。

大きめに刻んだ、茄子・瓜・生姜を使用しております。

他社の金山寺みそに比べると、甘口で食べやすい味に仕上げてあります。


 



 金山寺 具だくさん 420g 




通常の金山寺みそに比べて野菜の使用量を1.5倍にして製造した、ちょっぴり贅沢な金山寺です。

「金山寺みその中の野菜がおいしいから、野菜が多い方がいいよ」という消費者の声にこたえて製品化しました。

手作業で袋詰めしていますので、大量生産できません。
その代わり、金山寺みその小麦や大豆の粒がきれいな製品に仕上がっています。





 梅干し 


梅干し製品、少量サイズから、業務用サイズまでそろってます。

写真は業務用の1kgサイズです。

これから気温が高い日が多くなってきます。

熱中症対策、疲労回復にもクエン酸を多く含む梅干しは効き目が大きいですよ。

 




 オリジナルギフトセット 

弊社の製品3種類をギフトボックス入りに仕上げた商品です。

積極的に販売していないので、ほとんど受注生産品として製造販売しています。

お中元の時期には珍しくていいかもね。

         


全国への発送いたします

ご注文は、電話・ファックス・電子メールでどうぞ

  ご意見・お問い合わせはこちらへどうぞ

電子メール fujimo@tokai.or.jp

電話 054-261-3022

ファックス 054-262-6238