株式会社森下商店はフジモ印の金山寺、梅干、らっきょう、甘酒 など各種漬物を製造、販売する会社です。          2017.01.17更新
      


1951年創業

当時の心を忘れずに日本の伝統食品を今の時代にお届けします。


 

株式会社森下商店


〒420-0913 静岡県静岡市葵区瀬名川 3-27-10  

TEL 054-261-3022  FAX 054-262-6238  E-mail fujimo@tokai.or.jp

営業時間 8:00〜17:00 

(日曜日、祝日、土曜日の一部は休業日とさせていただいております)

弊社事務所にて一般消費者向けに小売いたしております。

宅配便による全国発送も受け付けております。

ご注文等のお問い合わせは、上記の電話、FAX、メールにて承ります。

お気軽にお問い合わせください。

2017年 1月の休業日は

 8日、9日、15日、21日、22日、28日、29日

   となります。よろしくお願いいたします。



フジモ印は日本一の富士山の「フジ」、森下の「モ」をあわせた森下商店のブランド。「富士を尊び、富士に学び、不二なるものを造ろう!」という職人の想いが込められています。

 





訪問ありがとうございます

     


 弊社事務所で1番の販売数量の金山寺 

 

 

弊社事務所に来てくださるお客様がお買い求めになる商品の中で、販売数量No.1が、この1kg入りの金山寺みそです。

一番標準的なタイプで、お買い得価格というのが売れている理由でしょうか。1kgの商品は見た目的には結構ボリューム感がありますが、金山寺みそが好きな方にとっては、多すぎる量ということもないのでしょう。

現在、事務所内には「金山寺みそを使ったお料理レシピ」を用意しております。弊社社員が自ら作ったお料理ばかりです。皆様も参考にしていただければ幸いです。



会社概要      通信販売      食べ方提案   担当のうんちく

     



 金山寺みそ 250g




弊社の金山寺みその中で、一番の製造量、販売量をほこる、製品です。

静岡市内の小売屋さんをはじめ、県外でも問屋さんを通じて販売していただいている商品です。

大きめに刻んだ、茄子・瓜・生姜を使用しております。

他社の金山寺みそに比べると、甘口で食べやすい味に仕上げてあります。


 



 金山寺 具だくさん 420g 




通常の金山寺みそに比べて野菜の使用量を1.5倍にして製造した、ちょっぴり贅沢な金山寺です。

「金山寺みその中の野菜がおいしいから、野菜が多い方がいいよ」という消費者の声にこたえて製品化しました。

手作業で袋詰めしていますので、大量生産できません。
その代わり、金山寺みその小麦や大豆の粒がきれいな製品に仕上がっています。





 
あま酒 400g 


弊社の小売り用のあま酒製品です。

400g入りの小袋で、お湯または水で希釈して作ります。

湯のみで5〜6杯分の量になります。

牛乳や、豆乳割りにしても美味しいですよ。

 




 金山寺みそ化粧樽 


金山寺みその手土産用の化粧樽入りの商品です。

弊社の事務所での販売量トップの金山寺みそ1kgの袋入りの商品をプラスチック製の樽に入れて、昔ながらの包装を施した商品です。

 

         


全国への発送いたします

ご注文は、電話・ファックス・電子メールでどうぞ

  ご意見・お問い合わせはこちらのアドレスへ
   fujimo@tokai.or.jp