株式会社森下商店はフジモ印の金山寺、梅干、らっきょう、あま酒 など各種漬物を製造、販売する会社です。
2020.06.01更新
      


           昭和50年代後半から60年代前半と思われる『マツダK360』

1951年創業

当時の心を忘れずに日本の伝統食品を今の時代にお届けします。


 

株式会社森下商店


〒420-0913 静岡県静岡市葵区瀬名川 3-27-10  

TEL 054-261-3022  FAX 054-262-6238  

E-mail fujimo@tokai.or.jp

営業時間 8:00〜17:00 

(日曜日、祝日、土曜日の一部は休業日とさせていただいております)

弊社事務所にて一般消費者向けに小売いたしております。

宅配便による全国発送も受け付けております。

ご注文等のお問い合わせは、上記の電話、FAX、電子メールにて承ります。

お気軽にお問い合わせください。

6月のお休みは、6日、7日、13日、14日、

 20日、21日、27日、28日となります。

コロナウィルス感染症拡大につき、急遽予定を変更する場合もございますので、
ご了承ください。

よろしくお願いいたします。



フジモ印は日本一の富士山の「フジ」、森下の「モ」をあわせた森下商店のブランドです。

 




訪問ありがとうございます

     

 金山寺みそに生姜をプラス 

弊社の金山寺みそには、もともと生姜も入っているのですが、さらに生姜をプラスする食べ方
を提案いたします。

市販の生姜をスライスしたり、すりおろしたものを金山寺みそに適量加えるだけですが、生姜の
風味が増すので、食欲をそそりますし、血流アップや、整腸作用などにも挿画の効果が期待で
きます。

生姜は金山寺みそに合わせたときに水分が少ない方が適していますので、ヒネ生姜を利用した
方がよろしいかと思います。

これから暑くなる時期に備えて、健康管理にも役立つこと間違いなしです。


会社概要      通信販売      食べ方提案   担当のうんちく

     


 金山寺みそ 250g




弊社の金山寺みその中で、一番の製造量、販売量をほこる、製品です。

静岡市内の小売屋さんをはじめ、県外でも問屋さんを通じて販売していただいている商品です。

大きめに刻んだ、茄子・瓜・生姜を使用しております。

他社の金山寺みそに比べると、甘口で食べやすい味に仕上げてあります。


 


 金山寺 具だくさん 420g 




通常の金山寺みそに比べて野菜の使用量を1.5倍にして製造した、ちょっぴり贅沢な金山寺です。

「金山寺みその中の野菜がおいしいから、野菜が多い方がいいよ」という消費者の声にこたえて製品化しました。

手作業で袋詰めしていますので、大量生産できません。
その代わり、金山寺みその小麦や大豆の粒がきれいな製品に仕上がっています。





 金山寺にいろいろと 


金山寺みそにお好みで調味料を合わせて、味変してみてください。

七味でピリッと辛口に。

ラー油を加えれば、ごま油の香りと辛さが食欲をそそります。

すりおろしたわさびは甘口の金山寺みそにベストマッチです。

 




 冷ややっこに合わせて 

このところ気温が大分高くなってきました。

さっぱりと冷ややっこはいかがですか?

金山寺みそやもろみそは、お豆腐の薬味としても

おいしいですよ。


全国への発送いたします

ご注文は、電話・ファックス・電子メールでどうぞ

  ご意見・お問い合わせはこちらへどうぞ

電子メール fujimo@tokai.or.jp

電話 054-261-3022

ファックス 054-262-6238