事業の沿革

事業の場所 紅茶栽培・製造 紅茶あれこれ 事業の理念 商品案内と注文

ごあいさつ(2021年8月更新:夏茶葉のご紹介)
7月は蜜香で知られる台湾銘茶「東方美人」と「大白木美人紅茶」についてご紹介させて頂きましたが、「大白木美人紅茶」を飲まれたお客様からは嬉しい感想を頂いておりますので、 まだ飲まれていないけど少し興味があると言うお客様は是非お試し下さい。
8月の新商品は、7月に「夏茶葉」を手摘みして造った紅茶の紹介になります。本ホームページ内でも以前ご紹介させて頂いておりますが、 夏茶葉(二番茶、セカンドフラッシュ)は春茶葉(一番茶、ファーストフラッシュ)に比べてカテキン量や酵素活性が上昇するため濃い味の紅茶になります。 実際、「大白木紅茶」の春茶葉と夏茶葉を比べますと夏茶葉の方がコクや渋味が感じられますので、渋味を好まれる方に夏茶葉がお勧めです。 しかし、渋好みでない方にも暑い夏に紅茶を愉しんでいただくために「大白木紅茶」の夏茶葉によるたっぷり氷での「アイスミルクティー」をご紹介させて頂きたいと思います。 詳細につきましては、本ページ冒頭の「紅茶あれこれ」の項をクリックしてご参照下さい。 そして、「アイスミルクティー」をお愉しみ頂く時に、手摘みのフレッシュな「大白木紅茶」春茶葉や「大白木美人紅茶」でのオンザロックの「アイスティー」もお試し頂ければと存じます。 それでは、この暑い夏をドゥトノムの「大白木紅茶」(春茶葉、夏茶葉)や「大白木美人紅茶」で是非お愉しみ下さい。

「紅茶どめーぬ・大白木・増井(ドゥトノム)」
 代表:増井則夫(博士:農学)

コンテンツ

  1. 事業の沿革:「紅茶どめーぬ・大白木・増井」はどのようにして生まれたの?

  2. ・紅茶のイギリス、香りのフランス、そして繋がる人と文化
    ・ワインで有名なフランスのブルゴーニュ地方
  3. 事業の場所:ドゥトノムのある「大白木」ってどんなところ?

  4. ・耕作放棄された茶畑
    ・ちょっと珍しいところ
    ・紅茶づくりだけのために
  5. 紅茶の栽培・製造:ドゥトノムの紅茶はどのようにしてつくられているの?

  6. ・紅茶の原料になる植物は日本茶と同じ
    ・自然な紅茶のための茶栽培
    ・生茶葉から紅茶ができるまで
  7. 紅茶あれこれ:紅茶についてのあれこれ雑学

  8. ・紅茶を保存する時の注意
    ・紅茶の淹(い)れ方についての考え方
    ・生茶葉に含まれている成分(カテキン、カフェイン)
    ・飲料中の各成分の含有量
    ・紅茶のテイスティングとブレンディング
    ・台湾銘茶「東方美人」について
    ・夏にアイスミルクティーのすすめ(新着)
    ・紅茶についての参考サイトあれこれ(新着あり)
  9. 事業の理念:ドゥトノムはどんな紅茶をめざしているの?

  10. ・紅茶で感じる季節や自然の変化
    ・サステナブル農業
  11. 商品案内と注文:ドゥトノムの紅茶のご案内と注文方法(新着あり)

  12. ・商品のご案内
    1.「大白木紅茶:手摘みのふるりーふ」2021年4月製造(完売)
    2.「大白木紅茶:手摘みのふるりーふ」2021年5月製造(春茶葉)
    3.「大白木美人紅茶:手摘みのふるりーふ」2021年6月製造(ウンカ芽)
    4.新商品「大白木紅茶:手摘みのふるりーふ」2021年7月製造(夏茶葉)
    5.新商品あり「大白木紅茶:手摘みのあら挽き」受注製品(春茶葉、夏茶葉)
    ・商品の注文方法

ページトップ