老人のつぶやきとボケ防止
自分なりに、ボケ防止のために、
起床とともに、徒然日記(ブログ)の更新でつぶやき始め、
日中は、凧の骨を削ったり、凧揚げを楽しみ、
夜になると、凧の形や構造を考えたり、それらを作ったりしています。
法被凧(現段階での完成品)
(翼幅1200, 1000, 900, 600mm)

この形は、着用している法被を広げたものです。
この形の相似形の凧を10枚ほど製作しましたが、
全部安定して揚がりました。

法被凧の斜め骨の配置を変え、法被の裾の長さを少し短くすれば、
ケロリ凧と法被凧の骨の太さと長さを共通に出来ることがわかり、
近いうちに試作をしたいと考えています。

2019/07/01
                         Akon Home Page 2011/09 ver4
                             
Since 2000/11